>   > 

噴出する「島田紳助復帰待望論」と人気番組復活の理由


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  ,  ,  

20120829sS.jpg
※イメージ画像:『クイズ!紳助くん~なにわ突撃隊 傑作選~』
販売:R and C Ltd.

 突然の引退から1年。業界のいたるところから「島田紳助復帰待望論」が噴出しているという。24日発売の東スポは、「紳助は『売れていない若手』をプロデュースするのが抜群にうまかった」という大手芸能プロダクションの言葉を引用しながら、事務所の壁を越えて若手を起用する紳助の復帰を、吉本以外の芸能事務所も心待ちにしていると報じる。そして、そんな企画力に優れた紳助の引退は、経済界のリーマンショックと同じく、バラエティ界の紳助ショックとして、この1年で大きな影響を及ぼしたとする。紳助待望論は、今や吉本だけに限らず、在京事務所の悲願でもあるというのだ。

 しかし一方で、28日の産経新聞は、紳助の引退の影響は、暴力団と芸能界の距離を遠ざけることに成功したが、テレビバラエティそのものには、ほとんど変化をもたらさなかったのではないかと指摘する。同志社女子大学でメディア論を教える影山教授は、「フリートークの流行で制作者が企画を考えなくなり、大物タレントのご機嫌伺いしかしないプロデューサーやディレクターが増えた。(中略)紳助さんの引退はタレント依存体質を脱却するチャンスだった」と紳助の引退を分析。今のバラエティ界への問題提起にする。

 紳助がいなくなって困った芸能事務所からの復帰待望論と、そもそも同じことばっかりやっている今のテレビから誰が抜けようと同じだ、という産経新聞の分析。一見、異なる主張のようだが、「紳助の企画力」という点では共通する。つまり、紳助の企画力に寄り添う芸能事務所やテレビ関係者と、紳助の企画力に頼っているからダメなんだという批判。どちらも紳助の企画力は認めているというわけだ。では、影山教授の言葉を現役のテレビマンはどう思うのだろう。

「確かに、多くの番組制作会議では、『どんな番組にするか』というより、『誰を出すか』ということの方が問題になる場合がありますね。どんなにいい企画でも、演者さんによってダメになることもありますし、またその逆もあるわけですから。ただ、そうすると、やっぱり同じような人ばかりを起用することにもなりますし、自分と関係の深いタレントさんに声をかけてしまいます。そうしたことがいいことだとは思いませんが、人と人ですからね。情とかっていうのも出てくるんですよ。それにスタッフとタレントの仲がいいほうが、雰囲気のいい番組はできますから。そういう意味で、今のバラエティはタレントありきってことになっちゃいますね」(バラエティ制作スタッフ)

 また、別の関係者はこんなことを言う。

「最近、よく上司や先輩からは、企画を出すなら、昔のバラエティを参考にしろって言われるんです。今のテレビバラエティの元祖は1980年代でしょ。もう30年くらい前のことですよ。そうすると、もう昔の番組とはいえ、その感覚は、ただの古臭いものとはいえないって言うんです。予算や自主規制や権利の関係で、もちろん昔の番組をそのままっていうわけにはいきませんが、僕も参考にした企画はよく出してます。これからは、懐かしのバラエティが復活というのも多くなってくるのではないでしょうか」(番組制作スタッフ)

 確かに、このスタッフが言うように、今秋から、1990年代に人気を博した『マジカル頭脳パワー!!』(日本テレビ系)の進化版『快脳!マジかるハテナ』(同)が放送を開始するなど、過去の人気バラエティが再び注目を浴び始めている。今後もそうした流れは強くなっていくことだろう。

 タレントありきで番組を企画し、過去の番組を漁って企画を練り上げているという現役のテレビマンたち。「そういう時代」と言ってしまえば元も子もないが、誰も見たことのないバラエティを作ってやろうという気の薄いテレビマンには少々がっかりする。賛否はあるだろうが、そんな時代の中にあって、自らの我を押し通した島田紳助という芸人は、やはり桁違いに大物だった。今でのバラエティ界が、そんな紳助を待望するのもわかる気がする。
(文=峯尾/http://mineoneo.exblog.jp/
著書『松本人志は夏目漱石である!』(宝島社新書)


『悪の人心掌握術 - 『君主論』講義』


今でも慕っているって人も多いし…

amazon_associate_logo.jpg


今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週