>   >   > 

NHKも特集した過激ジュニアアイドルDVD問題 悪いのはネットやロリコン?


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  ,  

※イメージ画像:『擬似小学生』三和出版

 20日夜、NHKで『追跡!真相ファイル「“夢見る少女”が狙われる」』が放送され、ネット上でも物議を醸している。同番組は、女子小中学生らジュニアアイドルの過激着エロDVDが法の隙間をかいくぐって流通している問題に焦点を当てた報道ドキュメンタリー。番組内では、その背景には昨今のアイドルブームなどが関係していると分析していた。だが、これはアイドルブーム以前の児童ポルノ規制法の施行後から問題視されていたものであり、視聴者からは「法規制推進やネット叩きという結論ありきの懇意的な報道」として不満の声も上がっている。

 NHKの報道姿勢はさておき、実際に小中学生のAVまがいの着エロDVDが氾濫し、夢見る少女たちたちが汚い大人の食い物にされているのは事実である。股間やお尻を強調したTバックやヒモ状の極小ビキニは当たり前となり、牛乳やクリームを精液に見立てた疑似ぶっかけや、アイスなどの食べ物やディルドーを使った疑似フェラチオは定番のシーンとなっている。年端もいかない少女が、水着の中に手を入れてオナニーのような仕草をする作品まである始末だ。これはどんなに法規制に反対する立場の人間でも、擁護できないレベルだろう。

 警察も黙って見ているわけではなく、過激なDVDメーカーが何度か摘発されているが、市場は全く委縮する気配がない。むしろ、売上を競って過激化の一途をたどっているくらいである。ギャラの安い少女を使って「ロリコン」という手堅い客を相手に荒稼ぎできるのだから、その程度の牽制でメーカー側がやめるわけがない。このようなほとんど市場に効果のない摘発を繰り返すだけではなく、大阪府のように過激なジュニアアイドル作品の販売・製造を規制し、所持しないことを努力義務に盛り込んだ改正条例の成立を目指している自治体もある。だが、それにも賛否両論が起きている状態だ。

「『どこからがワイセツか?』という問題がある以上、単純に規制できるものではない。水着がダメとなれば、未成年が多いAKB48の水着グラビアは雑誌に載せられなくなるし、キワドイ水着がダメといっても『布が何平方センチならOKなの?』という話になる。扇情的なポーズがアウトという指針もあるが、感じ方に個人差があるものなので解釈が曖昧になる。闇雲に規制を推し進めると、最終的には『裁判長が勃つか勃たないか』で判断するようなことになるでしょう」(アイドル誌編集者)

 着エロからヌード、AV出演へと流れていくケースもあり、元ジュニアアイドルの小川未菜は夕刊紙の記事で「18歳の時に事務所からAV出演を強制されそうになった」と明かしている。若ければ若いほど人気があるジュニアアイドルの世界に染まってしまうと、ハイティーン以後の活動が厳しくなり、AVやヌードしか道がなくなってしまうという現実があるようだ。

 子どもたちの人権を守りながら、過剰な法規制を許さないという道はないのだろうか。

「過激DVDが氾濫しているとはいえ、子どもをさらってきて出演させているわけではない。ちゃんと親の承諾を得ている。つまりは親がちゃんと断れば、子どもが過激な作品に出演することはないわけです。子どもを守るのは他人ではなく親、という当たり前のこと。もちろん、メーカー側も言葉巧みに出演承諾を得ようとしますが、その程度で可愛い子供を売りものにしてしまう親の方が問題でしょう」(ジュニアアイドルDVDメーカー社員)

 NHKの特集でも「水着ではなく“マリンルック”だと説明して親を安心させる」「契約後に出演を断らないように違約金で脅す」といったメーカーの手口が紹介されていた。だが、子どもの一生にかかわることなのだから、簡単に騙されるというのは問題であるし、違約金で脅されたくらいで引き下がるべきではない。金を払わずとも、法に判断を委ねるという手もある。

 これは児童ポルノ規制の問題ではなく、児童福祉や虐待問題と同質のものと考えるべきだろう。親が進んで娘を出演させるようなケースがあれば、公的機関の介入も視野に入れることを考えなくてはいけないのではないだろうか。生活の困窮から娘を売りものにしないためにも、経済面を含めた育児サポートの整備も必要である。単純に「ロリコンが悪い」「夢見る少女が悪い」というだけで済まされる問題ではないだろう。
(文=佐藤勇馬/Yellow Tear Drops


『ハニカミ デビュー18歳 木村つな』


ガチロリより擬似ロリの方がいいよね?

amazon_associate_logo.jpg


今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週