>   >   > 

元タカラジェンヌが美人局する時代! 援交でアナタも被害者に!?


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  

takaradukakangeki0712.jpg
※イメージ画像:『宝塚観劇ガイドAgain』
著:宝塚歌劇愛好会/鹿砦社

 宝塚歌劇団員だった女性が暴力団員と手を組み、美人局をしていたという衝撃ニュースが話題となっている。

 7月3日に逮捕されたのは、かつて浜風愛の芸名で活動し90年までタカラジェンヌだったという、金林真貴容疑者。容疑は、昨年12月暴力団員(覚せい剤取締法違反罪で服役中)と共に、以前関係をもったタクシー運転手の男性を呼び出し、妊娠したと偽って、10万円を脅し取ろうとしたというもの。相手の男性とは出会い系サイトで知り合ったといい、援助交際相手を脅して、さらに金を毟り取ろうとしたようだ。

 1987年に宝塚音楽学校を卒業した金林容疑者だが、同期には女優として目覚ましい活躍を見せる天海祐希がいる。華々しくスポットライトを浴びるトップスターと、わずか10万円を卑劣な手段で脅し取ろうとしなければならぬ立場にまで堕ちてしまった女。苛烈な競争社会である芸能界とはいえ、同じ学び舎にいた人間で、ここまで明暗が分かれてしまうのは珍しい。しかも金林容疑者は、お嬢様学校として名高い聖心女子学院から宝塚音学校へと進学。実家は地元でも有数の金持ちだったという。

 また、彼女自身もドラッグに手を出しているとのウワサもあり、奇行が目立ったため、近所でも悪評が多かったと、女性誌は報道している。逮捕時の彼女のルックスは、違法ドラッグのせいなのか44歳という年齢以上に老け込んで見え、同窓生で美熟女の誉れ高い天海祐希とは、まったく比べ物にならないものだった。

 このような特異な立場の女性でなくとも、援助交際などがきっかけで美人局に巻き込まれる事件は多いという。

「もともとグレーなことをしているという弱みもあって、被害者が警察に行くことをためらう場合も多い。今回の件の様に10万~30万程度の、さほど支払いが難しくない金額設定にするのがプロのやり口。今回の様に妊娠をネタに強請ることもあるが、強面の男が出てきて『俺の女に手を出しやがって』と脅すパターンも定番」(実話雑誌記者談)

 さらに、被害届を出しづらい女子高生が美人局に手を染めているケースも多いのだとか。

「バラされれば、被害者自身も逮捕される可能性があるので、言いなりですよ。何度か関係をもったJKに呼出され、今回も……と鼻の下を伸ばしてホテルに行くと、そのまま軟禁状態にされて脅迫された、といった話はよく聞きます。免許証や健康保険証など身元が特定できるものを抑えられた状態で、そのままキャッシュディスペンサーに行って金を下させる。もしくは持っているクレジットカードの与信枠目いっぱいまで金を引き出させたり、その場でサラ金を契約させて引っ張ったりも……。100万~300万と高額になりますが、それでも社会的地位を失いたくないと思えば、大半の男は向こうの要求を呑むしかありません」(前出・記者)

 美人局にあった場合は、自分に後ろ暗いところがあっても、躊躇なく警察に相談するのが得策。こちらに非がある場合でも、弁護士を立てたりすると、要求額よりもぐっと抑えた金額でまとまることが大半。もちろん援助交際などというヤバいことに手を出さぬのが、一番の被害防止対策であるのは言うまでもない。
(文=ピーピング・トムソーヤ)


『スキャンダルの中のタカラヅカ』


女の園の秘密

amazon_associate_logo.jpg


今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週