>   > 

サンミュージック出戻りが濃厚な酒井法子にベッキーが「NO!」


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  ,  ,  

beckynorip.jpg
※イメージ画像:『ヤルキスイッチ』EMIミュージック・ジャパン

 薬物事件で執行猶予中の元女優・酒井法子(41)の周辺が騒がしくなってきた。今月20日、事件直後から酒井を支えてきた恩人である建設会社会長の富永保雄さん(享年74)が他界した。芸能史に残る酒井の“逃走劇”で車と運転手を手配し、身を隠すための別荘やマンションを提供、さらに保釈後の記者会見や手記出版の窓口になるなど、公私にわたって彼女の面倒を見てきた人物だ。

 通夜の席に現れた酒井は復帰について聞かれると、「どんな形であれ、できることを1つ1つ頑張っていきたい」と含みを持たせた。11月に執行猶予が明けるのを待っての復帰を進めていた酒井だが、弟の逮捕などによって頓挫。だが、酒井の芸能界復帰を希望していた会長への「恩返し」という名目ができたことによって、再び復帰の道に光が差してきた。

 起こした事件が事件なだけに復帰のタイミングは難しいところだが、時期を選んでもいられない。酒井は富永会長が無償で提供した中野区のマンションに息子と共に暮らしているが、会長の死によって状況が変わってしまうようだ。

「酒井親子の面倒は、会長が独断で見ていた。会長の家族や会社の関係者は全くノータッチだったため、会長の死後も酒井の面倒を引き継ぐとは思えない。近いうちに、マンションから出なくてはならないでしょう」(芸能関係者)

 復帰を急がなくてはならない酒井に浮上しているのが、中国の大作映画で女優復帰するという仰天プラン。香港のアクションスター、ジャッキー・チェン(58)が製作総指揮を務める作品への出演オファーが持ち上がっているという。

「その作品はモンゴルの英雄チンギス・ハーンの父子関係に焦点を当てた日中合作映画で、ジェット・リーや千葉真一らがキャスティングされている。酒井に麻薬撲滅キャンペーンのPR大使就任を依頼した人物が中国側の窓口になり、富永会長を通じて酒井サイドにオファーを出した。話題性は十分ですし、撮影は来年からになるため、時期的にも復帰作として申し分ない」(映画関係者)

 大作映画ということでギャラも期待できそうだが、復帰には大きな障壁も存在する。酒井が復帰するとすれば、彼女の逮捕によって数億円といわれる違約金を肩代わりした前所属事務所サンミュージックに出戻りすることは既定路線。だが、これに「NO」を突きつけたタレントがいるという。

「サンミュージックの稼ぎ頭であるベッキーが、酒井の出戻りに反対しているといわれています。事件当時、同じ事務所ということでベッキーは周囲から『どうなっているんだ』と嫌になるほど聞かれ、ツライ思いをした。世話になっている事務所の社長やスタッフが、酒井のために厳しい立場に置かれたことも、ベッキーにとっては許せないことでした。もし酒井が戻ったら、ベッキーは移籍を選ぶ可能性もある」(週刊誌記者)

 サンミュージック側としては、違約金を回収しなければならないため、酒井の出戻りを認めないわけにはいかない。時間をかけてでも、ベッキーら所属タレントや関係各所に根回しし、酒井の復帰を進めていくしかないだろう。そうこうしているうちに、酒井の経済状況が切迫したり、せっかくの大作映画のオファーをフイにしてしまうことにならなければいいが……。
(文=佐藤勇馬/Yellow Tear Drops


「ベッキーさんの悲しみや苦しみの乗り越え方」


謎の本に出会った

amazon_associate_logo.jpg



今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週