>   > 

紳助、“24時間マラソンで復活”は現実のものとなるか?


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  ,  ,  

※画像:引退会見時の島田紳助氏

 昨年、暴力団との黒い交際を理由として電撃引退した島田紳助。直後は復帰説がたびたびささやかれていたものの、どれも現実のものとならず最近では復帰説自体が収束していた。ところが4月23日号の「週刊大衆」(双葉社)が、日本テレビの24時間マラソンでの島田復帰説を報じている。

 毎年夏に放送されており、いわば風物詩ともなっている日テレの『24時間テレビ 愛は地球を救う』は、スタートして今年で35周年を向かえる。この番組の目玉のひとつともいえるのが、“24時間マラソン”だ。記事によれば、今年の『24時間テレビ』のマラソン走者として島田の名が挙がっているのだという。

 候補者の名はほかにも挙がっている。今年の『24時間テレビ』のメインパーソナリティを務める嵐のリーダー、大野智をはじめ、サンドウィッチマン、日テレの長寿番組『笑点』メンバーの三遊亭小遊三などだ。しかし大野は4月からのドラマ出演で多忙を極めるため物理的に困難であるほか、サンドウィッチマンや小遊三は記事によれば“インパクトに欠ける”という理由で現実化しそうにないという。そこで名が挙がったのが、先の“女霊能者騒動”で一躍、時の人となったオセロ・中島知子、そして島田であるというのである。

 島田の24時間マラソンでの復帰は、今年の新春会見で吉本興業の大崎洋社長が島田の復帰を希望する発言をした当時から、一部記者の間でささやかれていたともいわれる。その理由として、島田が引退会見の時間を日テレ夜の報道番組『NEWS ZERO』の放送時間に配慮して設定したことなど、島田と吉本、日テレとの25年に及ぶ蜜月関係が背景に存在することを挙げているが……。

「吉本興業の大崎社長が復帰を望む発言をした時期は、パンクブーブーをはじめとする後輩芸人らも復帰を望むような発言をしていましたが、正直言ってこれは相当厳しいのではないでしょうか。いくつかのインターネットアンケートでは軒並み9割以上が“復帰を望まない”の声ですし、大崎社長の発言にも反対しています。またこれまでのランナーは、はるな愛や徳光和夫、間寛平などなどが“何かを克服する”体でマラソンに挑戦していましたが、島田の起用は“禊”の意味合いが強い。禊は必要かもしれませんが、24時間テレビでやることではないのでは。そもそもこの話自体、まだ本格化していない可能性が高そうですが……」(芸能ライター)

 紳助の復帰に関するアンケートが行われた際には、「冷却期間をおけば何でもできるということにしてはいけない」「安易に復帰できるから暴力団と付き合う芸能人が絶えない」など厳しい意見が並んだ。島田の引退の真相については、会見直後から数カ月間にわたり、各メディアが報じてきたが、当の島田や吉本興業自身が、島田の“黒い交際”については詳細を語っていないままの状況だ。そんな中、ランナーとして走り、何食わぬ顔で芸能界に復帰を果たすというシナリオは、芸能界は許しても、視聴者は許さないのではないだろうか……。
(文=近藤チカゲ)

『FNS26時間テレビ2010「24時間211km駅伝~絆~」』


オレが走るのってなんかステキやん

amazon_associate_logo.jpg



今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週