>   >   > 

破瓜の相手とは破局? あの元・処女アナに二股疑惑が浮上!!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  ,  ,  

※イメージ画像:※イメージ画像::フジテレビオフィシャルサイト「アナマガ」より

 加藤綾子や生野陽子などアイドル女子アナが集結しているフジテレビ。彼女らの熱愛報道は、現在過去問わず行われ、週刊誌を賑わしている。そんな中で、唯一男女交際がない“処女アナ”として名を馳せていたのが、高橋真麻だ。

 俳優・高橋英樹の娘で、生粋のお嬢様として知られる真麻。父親から溺愛されており、その箱入り娘ぶりは幾度となく話題になった。そんな彼女は、2010年8月に放送された『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系)にて、男性との恋愛歴がないことを告白し、同年9月には「アサヒ芸能」(徳間書店)で「私は結婚するまで処女を守ります」と宣言したという記事を掲載された。そんな“清純派処女アナ”の初スキャンダルが報じられたのは、11年8月の「女性セブン」(小学館)だった。IT企業社長A氏にお持ち帰りされたことが伝えられたのだ。この報道後、彼女のもとにはかつてないほど電話やメールがあったという。その後、自身がレギュラーを務めていた『笑っていいとも!』(フジテレビ系)にて報道を認める交際宣言を行い、周囲からは暖かく見守られていた。

 そんな真麻に二股疑惑が浮上している。この疑惑を報じたのは「女性セブン」(4月19日号)で、記事では、恋人のA氏とは違う男性にエスコートされる真麻の写真も掲載されている。この男性は広告代理店で役員を務めるB氏で、暇を見つけては高橋アナを食事に誘っているという。B氏は「女性セブン」の記者の取材に対し、ふたりで食事に行っていることを認め、高橋のことを「ステキな女性」と評している。

 記事を読む限り、B氏が高橋に好意を持っているのは間違いないと思われるが、高橋には“破瓜の相手”と目されるA氏がいるはず。A氏との関係は継続しているのだろうか?

「記事では、まだA氏との関係は続いており、多忙なA氏に会えない代わりにB氏の誘いに乗っていると伝えています。しかし、A氏はIT企業の幹部らと合コン三昧の日々を送っており、高橋とのデート後に美女とホテルで“休憩”したり、ほかの女性の家に泊まったところを週刊誌にキャッチされていました。その写真を見せられた真麻が『結婚は無理そう』と周囲に漏らしている姿も目撃されているそう。すでに心は、B氏に傾きかけているのではないでしょうか?」(芸能ライター)

 出会った当初から、遊び人のA氏と高橋の交際には周囲から不釣合いとの声が出ており反対されていたそうだ。しかし、それらの忠告にもかかわらず、高橋は一途な想いを貫き、交際にこぎ着けたのだという。処女ゆえの純情な愛だったのだろうが、A氏にとっては遊びにしか思われていなかった可能性もある。

 “処女アナ”から一転して、男を天秤にかける“オトナの女性”に成長しているようにも思える真麻。まずは、二股ともとられかねない現在の状況を打破するところからはじめるのが一番ではないだろうか?
(文=股介権三郎)

『見た目は清純派な超ド淫乱女子校生。 由愛可奈』


真麻も実は……?

amazon_associate_logo.jpg



今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週