>   > 

制服がコスプレになる!? 高校を卒業した女優グラドルまとめ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  ,  ,  ,  ,  ,  

sotugyoutare0326.jpg
※イメージ画像:左上より時計回りに『渡辺麻友写真集「まゆゆ」』
『志田未来写真集「未来 ~小さいですけど、何か?~」』
『佐山彩香写真集「virgin nude」』『小池里奈写真集 卒業』より

 2月29日に、AKB48から4人目となるソロデビューを飾った渡辺麻友。デビュー曲「シンクロときめき」の発売イベントが3月20日に行われ、会場には5,000人のファンが詰めかけたと報じられた。渡辺が今月26日に18歳の誕生日を迎えるため、会場には一足早くバースデーケーキが用意され、喜びをファンと分かち合った。しかしその壇上では、高校をすでに卒業している渡辺から、「制服がコスプレになってしまう」という高校生時代を惜しむ声も聞かれた。

 "女子高生"が男性にとって一種のブランド的価値を持つのはまちがいなく、彼女らもその価値を理解している点は見受けられる。それは、生き馬の目を抜く芸能界で生きているタレントたちにとっても同様だ。今回は渡辺と同じように、今年の3月に高校を卒業し、ひとつのブランドを失ったタレントたちを、その最後の高校生姿を収録した写真集とともに紹介したい。

【志田未来】

sidamirai0326.jpg
※イメージ画像:『志田未来写真集「未来 ~小さいですけど、何か?~」』
東京ニュース通信社

 子役時代から確かな演技力を武器に、活躍をしている女優・志田未来。2006年に『14才の母 愛するために生まれてきた』(日本テレビ系)で、連ドラ初主演を果し、彼氏との間にもうけた子供を出産する中学生を演じ、また10年には『秘密』(テレビ朝日系)で、母親の魂が乗り移った女子校生役を熱演。『秘密』放映時は、映画版のヒロインだった広末涼子の「口でしてあげよっか」というセリフを志田が告げるのかが話題となった。

 そんな志田もついに高校を卒業。3月28日に2nd写真集『未来~小さいですけど、何か?~』(東京ニュース通信社)を発売する。写真集には、すっぴんや彼女を美少女然とさせる一端を担っていたロングヘアをバッサリ切るシーンなども収録されており、まさに少女から女性へと変化を遂げた1年を集約した内容になっているという。今後も女優業をメインに活動していく彼女だが、身長は150cm未満との声も聞かれ、『女優としては背が低すぎる』との評もある。今までは"学生役"が板についていた志田だが、今後はどのような役柄に生きる道を見いだすのだろうか。


【小池里奈】

koike0326.jpg
※イメージ画像:『小池里奈写真集 卒業』/小学館

 ジュニアアイドルとして、長らく活動してきた小池里奈。小学生の頃より第一線で活躍してきた彼女も、今年の春から制服がコスプレへと変化したひとりだ。今年の4月からは、亜細亜大学への進学、それに伴い東京での一人暮らしも決定しているという。

 小池が高校生活のラストを飾るべく発売した写真集『卒業』(小学館)は、グアムと中高一貫教育を受けていた彼女が6年間通った学び舎で撮影されたもの。なかでも制服姿で撮影されている学校のシーンは、小池が実際に着用していた制服でのショットが満載で、彼女の学生生活を垣間見ることができる。肌の露出は控えめなため、高い露出度を求めている男性には、少々物足りないと思われるかもしれない。しかし、彼女の高校生活を締めくくるにふさわしい作品として、古くからのファンから評判は上々のようだ。かわいらしさがウリだった小池だが、今後は妖艶さも求められるだろう。小池はここからどのような成長を遂げるのだろうか?


【川島海荷】

kawashimaumika0326.jpg
※イメージ画像:『川島海荷 写真集「海風-umikaze-」』/小学館

 09年に堀北真希や新垣結衣、北乃きいなどの美少女が名を連ねる全国高等学校サッカー選手権大会の公式マネージャーにも選抜された川島海荷。所属している芸能事務所レプロエンタテインメントが手がけるパフォーマンスガールズユニット『9 nine』に在籍し、アイドル活動を行うかたわら、映画『Life 天国で君に逢えたら』で初主演を務めるなど、女優としても活躍。10年には、映画『私の優しくない先輩』に主演し、主題歌である広末涼子が歌った「MajiでKoiする5秒前」を「Umika as Yamako」の名義で披露し、ソロ歌手デビューも果たしている。

 今後も女優・歌手として活躍が期待できる川島は、明治大学に進学することを表明している。4月からは大学と並行して芸能活動を行う彼女の写真集『海風-umikaze-』(小学館)はタイで撮影され、水着姿、ドレス姿、またノーメイクでベッドに寝転がるシーンも収録されるなど、彼女の等身大の魅力に迫っている出来栄えだ。

 『CDTV』(TBS系)で"今年ブレイクすると思うアーティスト"で3位にランクインするなど「9 nine」としても活躍が期待されるが、川島は今年の1月から『ヘブンズ・フラワー The Legend of ARCANA』(TBS系)、5月からは『高校生レストラン』(日本テレビ系)など女優としての活動が好調だ。グループからソロ活動へ転身し、成功を収めた女性芸能人は、「ribon」の永作博美、「Z-1」の上戸彩などがいるが、川島も彼女らに習い高校卒業を機にアイドルから卒業することもあり得るか?


【佐山彩香】

sayama0326.jpg
※イメージ画像:『佐山彩香写真集「virgin nude」』/集英社

 "日本一かわいい女子高生"として、名を馳せたグラドル・佐山彩香。昨年は数多くの雑誌の表紙を飾り、数枚のイメージDVDを発売するなど、現役学生ながら八面六臂の活躍を見せていた。彼女が進学し、"日本一かわいい女子大生"を目指すかが話題になったが、今年からは芸能活動に専念することを表明している。

 彼女が、"脱・制服"を果たした写真集『virgin Nude』(集英社)は、表紙で一糸まとわぬ姿を披露している意欲作で、彼女の素顔に肉薄している。胸や腰まわりだけでなく、全身の肉付きが良く、柔らかな女性らしいボディーラインが評判を呼んでいる佐山の良さが十二分に発揮されているだろう。しかし、ネット上では、『セミヌードと銘打ちながらあまり露出がない』とも言われている。今作は、あくまで、"脱・制服"がコンセプトだったため、致し方ないと言えよう。芸能活動に専念する今年からは、さらなる露出を披露した作品を見せてくれることを期待したい。

 彼女らのほかにも、「12歳でFカップ」が話題になったグラドル・沙綾、『笑っていいとも!』(フジテレビ系)に出演するなど昨年の躍進が著しい「ももいろクローバーZ」の高城れに、3月24日に行われた埼玉・さいたまスーパーアリーナのライブでAKB48入りが決定したNMB48の渡辺美優紀とNMB48でエース、センターとして活躍する山本彩などがいる。年齢を重ね、女子高生というひとつの武器を失った彼女たち。今後も芸能界で活躍していくためには、代わりになるなんらかの武器が必要となってくるだろう。彼女たちはどこに活路を見いだすかが今年の見所になりそうだ。
(文=木嶋陽介)

『スクールガール・コンプレックス──放課後── SCHOOLGIRL COMPLEX 2』


あの頃にもどりたい......

amazon_associate_logo.jpg



今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週