>   >   > 

秒読み段階!?

矢部浩之&青木裕子アナ、年末に"今度こそ"結婚!?


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  ,  ,  

※イメージ画像:『やべっちFCワールドカップ完全読本』/ベストセラーズ

 2010年8月に「週刊新潮」(新潮社)が報じたことで、交際が発覚したナインティナインの矢部浩之とTBSアナウンサー・青木裕子。度々結婚もウワサされてきたが、今週発売の「女性セブン」(小学館)が、矢部がついに結婚を決意か、と報じている。

 記事によれば、きっかけは青木の父が死去したことにあるという。最愛の父を失いショックを受けている青木は、1年間は喪に服し、結婚は考えられない状態だそうだ。もともと結婚願望が希薄だった矢部だが、彼女の落ち込みようを見て、「支えてあげたい」と親しい友人に話し、今は仕事が終わると遊びにもいかず、彼女に寄り添っているという。また、"喪が明けたら"と結婚を決意するかのようなことも告げているとのこと。

 「新潮」の報道により、一気に知られることになったふたりの交際だが、矢部はこれまでインタビューなどで、結婚願望が希薄であることを話しており、結婚に至るかは不明だった。

「昨年から、このふたりにはさまざまなウワサは流れました。3月には改変期に『青木が寿退社する』や矢部が『27時間テレビ』(フジテレビ系)で100kmマラソン後にプロポーズするのでは、などとも報じられましたが、実現には至りませんでした。また、それだけに破局のウワサも多く、『震災をきっかけに秋の入籍予定を伸ばしたためにケンカした』や『年300回はセックスしたいと発言している青木の性欲についていけなくなった』などとも報じられました(笑)」(芸能ライター)

 ここまで、話が先走ると結婚どころか、交際関係を続けるモチベーションまで低下させ、2人の距離を広げてしまうことにもなりかねないが......。

「時期は不明ですが、ゴールインはするでしょう。矢部は以前、15年間付き合い、結婚もささやかれていた元モデルの"ひとみちゃん"と破局した際には、『ボクが悪かった』と結婚をせずに長々と関係を続けたことを反省する様子も見られました。また、矢部の相方である岡村隆史が自身のラジオでネタにしたことをきっかけに、矢部はテレビでも交際を公然といじられるようになっています。そのため、青木アナに"矢部の女"というイメージが付きすぎていますし、もし破局したとしても矢部の後釜というポジションを引き受ける男性はそうはいないでしょうね。ここまで色がついてしまった以上は、前回の反省を活かすのでは」(前出・同)

 以前付き合っていた女性"ひとみちゃん"は結婚願望が乏しく、「今のままの関係でいい」と言われていたことを矢部が語っていたことがあるが、青木アナは結婚願望が強いことで知られ、周囲には結婚すると吹聴していたとも言われている。ふたりの関係はすでに、"矢部が決断するのみ"という状況なのだろう。年末には、長らく続いた矢部の独身貴族生活も終わりを告げるのかもしれない。
(文=股介権三郎)

『明るく楽しく』


やっぱ矢部といるから?

amazon_associate_logo.jpg



今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週