>   > 

「オセロ中島騒動」井上陽水の名前が報じられないワケ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  ,  ,  ,  

※イメージ画像:『40th Special Thanks Live in 武道館』
フォーライフミュージックエンタテインメント

 お笑い女性コンビ「オセロ」の中島知子(40)がマンションからの立ち退きと未払い家賃の支払いを求められていた訴訟の判決が、28日に東京地裁であり、中島側に立ち退きと約650万円の支払いが命じられた。

 訴状によると、中島の個人事務所名義で東京都渋谷区のマンション1室を月額39万円で賃貸。 事務所として使用していたが、昨年6月分以降の家賃が未納となっていた。 その後、9月末で賃貸契約を終了するとの書類が中島側から提出されていたが、現在も退去しておらず、中島と自称占い師のI・R氏らが"籠城"している。

 注目度の高い騒動となっており、各局のワイドショーやスポーツ紙は連日のように報道しているが、気になるのは中島の元不倫相手とされる"大物ミュージシャン"。中島は不倫生活を送っていた時に、恋愛相談をしたことから自称占い師のマインドコントロールにハマったといわれている。騒動の重要なポイントとなっているはずだが、大物ミュージシャンの名前はナゼか報道されない。

 週刊誌上では、不倫をしていた当時から井上陽水(63)の名前が上がっており、今回の騒動でも週刊誌メディアは当然のように中島の元カレとして陽水を実名報道している。なぜ、テレビやスポーツ紙ではタブーとなっているのか。

「不倫騒動の当時、陽水の個人事務所は中島との関係を完全否定しています。公に認めていない関係であることに加え、今回のようなマイナスイメージにつながる騒動で名前を挙げられてはたまらないでしょう。ただ、テレビやスポーツ紙で名前があがらないのは、各メディアの自主規制の面が強いようです。単なる芸能ニュースにとどまらず、報道で扱うことにもなりうる事件ですから、不倫が報じられたというだけで簡単に名前をあげることはできない」(テレビ関係者)

 俳優の谷原章介も中島の元カレの一人。7年前に中島と2年近く交際して結婚間近といわれた末に破局し、この失恋が中島の人生を狂わせたともいわれている。だが、こちらもテレビやスポーツ紙では実名で報じられていない。陽水のパターンと同じく、どの程度の大きな騒動になるか分からないため、名前を報じることに慎重になっているのだろう。

 だが、週刊誌やネットでは谷原と陽水が中島の元カレであることは周知の事実として扱われている。メディアの自主規制があっても、情報を遮断することは難しい世の中になったようだ。
(文=佐藤勇馬/Yellow Tear Drops

『三年身籠る』


自身が籠っている中、何を思うのでしょうか

amazon_associate_logo.jpg



今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週