>   > 

渡辺直美、突然の"Twitter休止宣言"! その影にはノブコブ吉村のファン?


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  ,  ,  ,  ,  

※イメージ画像:オフィシャルブログ「渡辺直美の潮水」より

 お笑い芸人・渡辺直美が突然の"Twitter休止宣言"を行った。2月16日、渡辺のアカウントから「少しだけTwitter休みます。 ♪(´ε` )」とツイート、以降、1日1ツイート以上は行ってきた渡辺のアカウントからつぶやかれていない。ツイートをさかのぼってみると、あるユーザーの発言がきっかけとなっていることが推測される。

 この日渡辺は、一般人と思われるユーザーの発言に反応を示すようなツイートを行った。このユーザーアカウントからはピース・又吉直樹、平成ノブシコブシ・徳井健太、ハライチ・岩井勇気ほか『ピカルの定理』(フジテレビ系)の出演メンバーとおぼしき芸人らを罵倒する書き込みが連投されていたが、書き込みの後半はほぼ渡辺についてのツイートで占められていた。その中には、時折「死ね」「自殺しろ」など過激なものも見受けられる。

 渡辺自身もこのユーザーからのツイートを受けてか「どーも!渡辺直美改め、不潔ばーさんです!笑」と自虐的なつぶやきを発信していたが、その後、別のユーザーへの返信としてこうツイートした。

「芸能人だって人間です。 素人だからとか関係ありありません。 死ね、自殺しろは人として今わたしは許せないのです。 芸能人は黙って殺されなきゃいけない意味はないでしょ。 芸能人だから、言い返しちゃいけないルールもない。あとお前って言わないで?」

 さらに別のユーザーからのコメントに対しても「人に死ねとか自殺しろという人の肩を持つ人の気がしれない」「わたし、吉村さんのファンに半年我慢してきました」と返信。その後、時間を置かず休止宣言へと至った。

 渡辺が最初に反応したユーザーのつぶやきには、平成ノブシコブシの吉村崇と渡辺が昨年9月、東京ガールズコレクションのステージにおいてディープキスをしたことに関して怒りを示していると思われるものもあり、渡辺に対する罵倒は、吉村への何らかの好意があるが故のものと推測できる。さらに「吉村さんのファンに半年我慢してきました」という発言から、今回の件以外にもネット上で何らかの辛辣な発言を浴びてきた可能性もある。

 これについてネット上では「カワイソス...」「名指しで自殺しろだのシネはだめだろ」と渡辺に同情を示す意見がある一方で、「なんでこの人、悲劇のヒロインぶってるわけ?」「スルースキルない人なんだろうな」など冷ややかなものもあり、まさに賛否両論となっているばかりか、「風俗嬢あがり」など、今回の騒動と関係のない渡辺の過去についての意見も多数見られたが......。

「芸能人だって人間ですから、我々が言われて傷つく言葉には傷つきますし、恐怖を感じる言葉には同じように恐怖を感じるでしょう。それについて決然と自分の気持ちをユーザーに伝えた渡辺の率直さには好感が持てますけどね。風俗云々を持ち出すのはお門違いでしょう。Twitterではファンからの声が直接届くため、励まされることもあるでしょうが、今回のようなことも多々あります。ネットでの指摘の通り、スルー能力が低い、いってみれば、他人の意見にきちんと耳を傾けてしまうタイプの芸能人にとっては、Twitterは大変でしょうね」(芸能ライター)

 顔が売れてファンがつくということは同時にアンチも生まれるということだ。Twitterを続けるからには、それを受け入れる度量とスルーするスキルが必要だろう。過去、俳優の佐藤健が開設していたブログを終了させたことが話題となったが、時にはそのようないさぎよさが必要なのかもしれない。

『戦え! キャプテンボニータ』


ファンが過剰に攻撃したみたい

amazon_associate_logo.jpg



今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週