>   > 

【連載】本多圭のオトコとオンナの芸能恥話

今年初のスピード離婚か? あの大物タレントカップルに危険信号!?


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  ,  

danoi0110.jpg
※イメージ画像:『八日目の蝉』『エンタテインメントの職人~及川光博の光と影~』

芸能取材歴30年以上、タブー知らずのベテランジャーナリストが、芸能界の裏側に横たわるオトコとオンナの深い業を掘り起こします。

 及川光博と檀れいが今年初の"大物スピード離婚カップル"になるのではないかと、芸能マスコミに注目されている。

 2人は昨年の7月27日に電撃入籍。「大物のアラフォーカップル誕生」と世間を賑わせた。ところが、入籍したものの"別居婚"であることが判明。しかも、約2カ月後に、及川が結婚指輪をはずしての、他の美女との"相合傘デート"が女性誌に報じられたことで、早くも離婚の危機がウワサされた。その後、2人は沈黙したままだが、その後、同居をスタートさせたという話も聞かないことから、仮面夫婦状態が続いている。ゆえに、マスコミが"スピード離婚"があるのではないかとマークしているのは頷ける。しかし、松平健と大地真央のように"仮面夫婦"といわれながら、結婚生活が14年間も続いたケースもある。

 松平と大地は舞台『風と共に去りぬ』の共演がきっかけで、1990年に結婚して、業界関係者を唖然とさせた。というのも、松平には以前からホモセクシャル疑惑があり、大地にはレズビアンだというウワサがあったからだ。しかし大地については、宝塚時代に、TBSの音楽プロデューサーだった故・W氏と遠距離不倫をしていたことを掴んでいたので、レズビアンというウワサは信用していなかった。宝塚退団後も、大型ディスコやレコード会社まで設立した不動産業者のA氏とのウワサもあったことから、なおさらレズビアンどころか、男好きという印象が強かった。

 ではなぜ、松平は大地と結婚したのか? 松平が役者としてブレークし始めたころ、彼をインタビューしたことがある。松平は子どものころから、宝塚に憧れていたと語った。彼は大地というより、宝塚と結婚したのかもしれないと思った。だからこそ、14年間もの間、別居生活を送ることができたのだ。しかし、女である大地に仮面夫婦を演じる限界が来て、04年に離婚した。

 及川と檀の場合はその反対で、檀のほうが男を寄せ付けない性格のように思えてならない。しかも、人一倍プライドが高いといわれている。それだけに、別居婚が維持できれば、そう簡単に離婚するとは思えない。2人の離婚は、意外と長期戦になるかもしれない。
(文=本多圭)

『美しい隣人 DVD-BOX』


敵に回すと怖いイメージが

amazon_associate_logo.jpg



今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週