>   > 

アジアン隅田ブログ炎上騒動にみるバンギャの歪んだ愛情


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  ,  ,  ,  

ajian_sumida1222.jpg
※イメージ画像:日進麺職人ブログより

 女性お笑いコンビ・アジアンの隅田美保(36)のブログが、ビジュアル系バンドの女性ファン(通称バンギャ)からの批判コメントによって炎上する騒動が発生した。

 12月15日付で更新した記事で、隅田は人気バンド「DIR EN GREY(ディル・アン・グレイ)」のボーカル・京と個人的に親しいとうかがわせる文章を投稿。「京さんに会いたいな~ 早く帰ってこうへんかな~ いっぱい話したい事あるんやけどな~ 次、会えるのは年明けてからになりそうやな... はぁ~ライブ行きたい!」などと記した。

 意外な交遊関係ではあるが、ただの友達というレベルと推測され、特に問題はないように感じられる。だが、これが同バンドのファンたちの反感を買った。コメント欄には以下のような批判が殺到し、大荒れになった。

「今回の記事で、失望しました。ファンに謝って下さいよ。会って話ができないファンが沢山いるって、芸能人であれば理解されてますよね?理解されてて、こんな記事書いたんであれば最低です。いい歳した大人なんですから、配慮くらいされたらいかがですか?」

「自慢乙、ブサイク」

「ファンに喧嘩売ってるって解釈でいいですか? アジアン好きだったのに残念です」

 人気ビジュアル系バンドともなると、ファンは気軽にメンバーと交流できなくなる。誰もがメンバーと一定の距離を置いている中で、特別な親しさをアピールする行為はタブーのようだ。実際、熱狂的なファンがいるビジュアル系バンドのライブは、古参のファンしか前列に行くことができず、出待ちもポジションが決められているという厳しい鉄の掟がある。

 ほどなくコメント欄は閉鎖され、隅田は17日付の記事で謝罪文を掲載した。

 また先日、ビジュアル系バンド・人格ラヂオのメンバーが声優の容姿を揶揄する記事をブログに投稿して炎上した騒動では、バンギャの熱烈な応援がアダとなった。同バンドは問題の記事が原因となり、アニメ「男子高校生の日常」のタイアップを外され、ブログに謝罪文を掲載。

 それからほどなく、バンギャのブログから、過去にメンバーが同アニメについて「(原作は)つまらないマンガ」と発言していたことが発覚。さらに、バンギャたちは、同アニメの監督のTwitterに突撃し、「何で人格ラジオを降ろしたんですか」「一度の過ちでを突き放してしまうのですか?」などのコメントが殺到。また、あるバンギャが自身のTwitterで、バンドメンバーが「人格ラヂオ的にはしらねぇよ!ってかんじだし、ずっとズバズバ言うキャラでとおしてきたから、これからも真面目キャラになる気はない」と発言したと公表し、メンバーが全く反省していないことが明らかになった。

 騒動の収拾がつかなくなり、人格ラヂオは活動休止となった。

 隅田の騒動にしても人格ラヂオの騒動にしても、バンギャたちの行動は裏目に出ており、ファンの特殊性を浮き彫りにしたばかりか、バンドの評判まで落としているように思える。好きなバンドを応援したいと思う気持ちは分かるが、自分の行動がバンドのためになるかどうか、その愛情の向け方をしっかりと考えてほしいものだ。
(文=佐藤勇馬/Yellow Tear Drops

『UROBOROS』


V系バンドも大変ですね

amazon_associate_logo.jpg



今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週