>   >  “グラドル結婚ラッシュ”も浮いたウワサのない佐藤江梨子の不遇

“グラドル結婚ラッシュ”も浮いたウワサのない佐藤江梨子の不遇


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アラサーのグラドルたちの結婚ラッシュが続いている。ほしのあき(34)は人気騎手・三浦皇成(21)と入籍、小倉優子(27)はヘアメイクアーティストの菊池勲氏(40)とハワイで挙式、安めぐみ(29)はお笑いコンビ・Take2の東貴博(41)との年内に結婚。さらに、次長課長の井上聡(35)と交際中の優木まおみ(31)、同い年のイケメン会社員との熱愛が報じられた熊田曜子(29)らも続きそうな勢いだ。

 そんな中、浮いたウワサが全く聞こえてこないのが”サトエリ”こと佐藤江梨子(29)。最近もブログに「結婚したいなう。でも、相手探しからなう」と書くなど結婚願望は強いらしく、巨乳軍団・イエローキャブの中でも屈指の大きさと形の良さを誇るオッパイの持ち主だけに、狙っている男性は多いように思える。なぜ、あんなイイ女がなぜ放っておかれているのか。

 サトエリは、2006年にマスコミの前で歌舞伎俳優・市川海老蔵(33)との交際を宣言。結婚を前提にした交際と報じられたが、程なく破局。それ以来、仕事でもプライベートでもパッとしなくなったようだが……。

「海老蔵と交際を始めたころは、周囲の関係者から『梨園とグラドルでは住む世界が違いすぎる。遊ばれるだけだ』という声が上がっていましたが、サトエリは本気で結婚するつもりでした。しかし、海老蔵は本気になったサトエリをポイ捨てして、フリーキャスターの小林麻央と結婚。海老蔵にすれば、結婚前に遊んだ女の一人でしかありませんが、遊ばれたサトエリの傷は深かった。海老蔵との破局以降、彼女が本気で誰かと交際したという情報は聞いたことがありません。また、海老蔵との交際でイメージが落ちてしまい、タレントとしての価値が下がってしまったことも否めませんね」(芸能関係者)

 とはいえ、あれだけの美貌とスタイルがあれば、言い寄ってくる男はいくらでもいそうな気がするが……。

「173センチという長身で、バストは90センチ以上。お人形さんのようなスタイルでありながら、意外にも勝気な性格ですから、男にとって近寄りがたい。海老蔵のような自信家でもない限り、口説き落とそうという勇気は出ないですよ。サトエリ本人も、海老蔵のことを完全には忘れられないようですから、相手がお笑いタレントや一般人では満足できないのでは」(前同)

 海老蔵に遊ばれたことが、サトエリの人生を狂わせてしまったのか。昨年11月の海老蔵暴行事件は、サトエリをはじめとした”海老蔵に遊ばれた女たち”の怨念が引き起こした”天誅”だったのかもしれない。
(文=佐藤勇馬/Yellow Tear Drops

『PERFECTNESS―佐藤江梨子写真集』

 
海老印でもこのボディーは垂涎モノ

amazon_associate_logo.jpg



今、あなたにオススメ

  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週