>   > 

熊田曜子の熱愛報道に疑問符? 意外なアノ事件との関連も浮上


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  ,  ,  

kumadayoko0922.jpg
※画像は『オトナバカンス』より

 22日発売の写真週刊誌「フライデー」(講談社)が、タレントの熊田曜子(29)が同い年のイケメン会社員と交際していると報じた。記事には、深夜にレストランバーで食事をした後に手をつないで歩いているツーショット写真が掲載され、熊田と同居する母親公認の仲としている。事務所は交際を否定しているが、熊田が結婚を考えていると周囲に語っているという情報もあり、電撃入籍の可能性もあると見られている。

 最近はアラサーのグラビアアイドルが結婚に走るケースが相次いでおり、ほしのあき(34)が人気騎手・三浦皇成(21)と年内にゴールイン、小倉優子(27)はヘアメイクアーティスト・菊池勲氏(40)と年内に結婚予定、夏川純(31)は一つ年下のカフェレストラン経営者と1月に結婚。この結婚ラッシュに熊田が続くのかと思わせるが、彼女に意外な社会事件との関連が浮上した。

 大王製紙の井川意高前会長(47)(16日付で辞任)が、グループ企業7社から個人的に総額約84億円を借り入れていたことが明るみになり、井川氏は金の使途の説明を拒んでいる。21日発売の「週刊文春」(文藝春秋)によれば、井川氏はマカオのカジノにのめり込んで散財していたようだが、井川氏はタレントや関東連合の関係者らに気前よくカネの"バラ撒き"もしていたという。

 そのバラ撒きの恩恵を受けたひとりとして、熊田の名前が挙がっている。井川氏は芸能人好きらしく、熊田と何度も食事をしたりメールのやり取りをするなど、かなりの執着を見せていたようだ。熊田といえば、暴力団との交際が原因で引退した島田紳助(50)と親密交際していた過去があり、週刊誌に沖縄密会を報じられたこともあった。紳助の寵愛を受けたことにより、熊田が彼の番組に頻繁に出演するようになったのは周知の事実だ。

 このように権力者の寵愛を受けて芸能界を渡ってきた熊田が、一般の会社員とさわやか交際......という今回の報道に業界関係者からは疑問の声が上がっている。

「紳助との親密交際や井川氏との関係などが世間に知られるようになったため、マイナスイメージを払しょくするために熱愛報道が仕組まれたのではないかという見方が強まっています。タレントのイメージを変えたい事務所側が、週刊誌にヤラセスクープを提供することは芸能界の常套手段としてあります。それに熊田のようなタレントと交際する場合は、食事に行けば必ず個室を用意しなくてはならず、一回数万~数十万円は使う。普通の会社員が付き合える相手ではないですよ」(週刊誌記者)

 枕営業疑惑や整形疑惑が根強くささやかれるなど、どうしても芸能界の黒いイメージがつきまとう熊田。熱愛報道においても、一筋縄ではいかないようだ。
(文=佐藤勇馬/Yellow Tear Drops

『熊田曜子 愛されボディ』


愛されボディーは一般人のものに!?

amazon_associate_logo.jpg




今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週