>   > 

やしきたかじんTwitter中止は、やはり圧力か!?


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  ,  ,  ,  

※画像は『たかじんnoばぁ~DVD-BOX THEガォー! LEGEND 2』より

 歌手・やしきたかじんがTwitter中止を宣言した。10日午後、たかじん公式アカウントから「今日をもちましてツイッターを中止させていただきます」とつぶやき、事実上の終了告知となっている。現在はアカウントは存在するものの、非公開となっており、限られたフォロワーにしか、たかじんのつぶやきが見えない状態となっている。

 たかじんは、島田紳助の引退を受け、Twitter上やテレビで独自の見解を示したことで話題となっていた。まず島田が突然の引退会見を行った日である先月23日夜に「今、zero見てますが歯切れ悪いですね。本質が暴力団とのメールだけで吉本興業は切らないと思いますが」と引退の理由について疑問を呈し、さらに「ここ10数年間、南に土地ビルを収得・商売を展開している間に其の種の人達と関係が深まって行ったのは事実としてあります」「此れで真相の幕引きには程遠く、週刊誌等がかなり動くと思われます。紳助一人の判断でないのは確かだと思うのですが」など、後に週刊誌がこぞって取り上げることとなった紳助の不動産投資について触れている。「年10数億円稼ぐタレントは事務所に取ってドル箱です。特に金にシビアで有名な吉本が誰も確証のないメールを盾にする事自体が訝しい」ともつぶやいており、同じ芸能界に属するものがこのように、紳助引退についての裏事情をある程度知っているかのような発言を行ったことは大きな話題となった。
 
 しかしその翌々日である8月25日、たかじんは同じくTwitter上で「ここでお詫びして訂正します」と前言を撤回する。「南で商売を展開している間にその種の人達と関係が深まった事実としてあったのかをあります、と打ってしまい直ぐ訂正すれば良かったのですが怒涛の様にフォローが来てしまい、訂正遅れました。ここでお詫びして訂正します」とつぶやいており、23日につぶやいた紳助の不動産投資についての内容「事実としてあります」を「事実としてあったのか」と修正する、というのである。断定した文言から疑問形に変化したことを受け、ネット上では「つまり本当なんですね」「真相を突きすぎて自分がヤバくなったか」など、たかじんの訂正を鵜呑みにする者は少なく、23日の発言に信ぴょう性が増したかのような逆効果をもたらした。  

 これでたかじんによる紳助引退への言及は終了したかと思いきや、8月28日には「たかじんのそこまで言って委員会 日本復活!スペシャル」(日本テレビ系)においても冒頭で、コラムニスト・勝谷誠彦とすりあわせた内容が一致すると述べ、さらに「一致した見解を話すと、炎上してドッカーンとなってムチャクチャになるのは間違いない」などと、今回の引退劇に渦巻くものの大きさをにおわせた。  

 歯にモノが挟まったようなたかじんの発言やTwitterでの発言修正劇は、さまざまな憶測を呼び、たかじんTwitterのフォロワーは8万人に激増。騒動前のフォロワーが9,000人であったことを考えると、その発言がいかに注目されたかが分かるだろう。

「おそらく、たかじん本人にとっても、ここまで自分の発言が大きく拡散したのは初めてだったんじゃないでしょうか。ネットでは受け手の反応がダイレクトに伝わってきますし、自分の言葉が世間に影響を与えていると肌で感じたのでしょう。言いたい放題のキャラクターが売りとは言え、怖くなったのかもしれませんね。もっとも、今回のTwitter中止宣言は、自ら決めたことなのか、どこからかの圧力なのかは判然としませんが......」(芸能ライター)

 確かに、中止に至る原因について本人は「前から患っていた両目の調子が思わしくない」と体調不良を挙げているが、これを鵜呑みにする者は少ないだろう。仮に、どこから圧力がかかったかを考えたとき、まずファンら一般人である可能性は低い。視聴者などにとやかく言われても、前言撤回するキャラではないだろう。所属事務所からの圧力である可能性も同様だ。たかじんは自身が代表取締役を務める個人事務所に所属しているからだ。上から何か言われるとは考えづらい。であれば、それ以外のところからの圧力であることが濃厚だろう。 "中止宣言"前の8月26日、読者からの「これ以上話すなと圧力はかかっていませんか?」との問いに、Twiiter上で、「(紳助に関わる)圧力がかかって来たら直ぐに圧力情報をながします」(原文ママ)と高らかに宣言していたのだが......。

 ところで、たかじんは9月12日現在、Twitterでの発言を中止するとは宣言したが、アカウントそのものは削除されていない。非公開に設定されてはいるが、いつでもつぶやける状態だ。気軽に発言できる「場」を今も残していることを考えれば、またほとぼりが冷めた頃、ポロッと重要なつぶやきを発信してしまう可能性も高いのではないだろうか。

『たかじんのそこまで言って委員会 超・天皇論』


そこまで言っちゃまずかった!?

amazon_associate_logo.jpg



今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週