>   > 

吉木りさ、ダウンタウンのBL妄想熱弁で腐女子から大バッシング!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  ,  ,  ,  ,  

yoshiki0908.jpg
※画像は吉木りさ『千年ロマンス』 より

 グラビアアイドルで歌手の吉木りさ(24)が、8日放送の『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)に出演し、司会のダウンタウンの前でふたりのBL(ボーイズラブ)妄想を熱弁。松本人志が子どもの頃から浜田雅功のことを好きだったという設定で、本番中に松本が突然告白し、最終的にキスをするシーンまでを熱く語った。

 スタジオの出演陣は呆れながらも笑っていた様子だったが、番組を視聴したBLを愛好する女性たち(通称・腐女子)の吉木への怒りが爆発。腐女子たちは、BL趣味は堂々と世間に見せることができるものではないと認識しており、吉木のあけすけなトークに嫌悪感を抱いたようだ。

 吉木のTwitterには以下のような批判コメントが殺到し、炎上状態となっている。

「貴女が嬉々として語ったその内容が、どれだけ危ういものだったのかご存じないのでしょうか。あろうことかご本人に向かって。貴女が好きだと言っているものがどれ程危うく、そのラインをギリギリで守ってきている方たちをどれ程落胆させたのか、身をもって知るべきです」

「あなたは多くの人を不愉快にさせることを公の場で言ったのです。放送からだいぶ時間がたったかと思いますが謝罪はないのですか? 反省の色が全く見えません」

「謝りもしないんですね。そういう人間だと腐女子一同認識します。グラビアだかなんだかしらないけど、グラビアは低脳なんですね」

「暴言を吐かれるだけのことをしたのだと理解してくださいね。腐女子を自称したいなら、きちんとそのマナーとルールを守って」

 BLの世界には外からはうかがい知れないルールがたくさんあり、芸能ジャンルにおいて代表的なルールに「J禁」というものがある。これは「事務所禁止」「ジャニーズ禁止」の略であり、かつては人気ジャンルであるジャニーズタレントを描いた同人誌を事務所やタレント本人に献本する者がいたが、BL本の場合は相手を不快にさせる可能性がある。BL本の内容を問題視した芸能事務所が著者を呼び出し、厳重注意したという事例もあったらしい。そのため、BL本を「J禁」に区分けし、その存在を事務所やタレントにアピールするのはやめようというルールができあがった。

 吉木は浜田の質問に答える形で、芸人をカップルとして描いたBL同人誌が大量に存在することをスタジオで明かしており、これも腐女子たちにとっては重大なルール違反だったようだ。

 グラビアの人気爆発と共に最近露出が急増した吉木は、突然BL発言を始めたわけではなく、ブレイク前にレギュラー出演していた『キャンパスナイトフジ』(フジテレビ系)の企画では「BL紙芝居」を作り、はんにゃの金田哲やオードリーの若林正恭らがケンドーコバヤシを取り合う"ケンコバ総受け状態″の作品を披露している。また、当サイトのインタビューでアニメ『デュラララ!!』(TBS系・2010年1月~6月)をBL目線で見ていることを明かしたり、街で見掛けたコミケ帰りの人を「戦友」と呼ぶなど、顔に似合わず根っからのオタクであることは確かだ。

 だが、BL趣味を隠すことなくテレビで披露し、その"痛さ"で笑いをとろうとする戦略が、腐女子たちの反感を招いてしまったのかもしれない。前述の『ダウンタウンDX』のワンコーナーで、天真爛漫ぶりが同性の反感を買いやすいと診断された吉木。同類だったはずの腐女子たちからの大バッシングが契機となり、本当に「同性から嫌われるキャラ」になってしまうかも?

(文=佐藤勇馬/Yellow Tear Drops

吉木りさ写真集『Heaven』


天使なみの美貌!

amazon_associate_logo.jpg



今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週