>   > 

あのタレントが"ブログをやめる"という英断


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  ,  ,  ,  

512JJNZKHXL._SS500_.jpg
*イメージ画像:『超カンタン! 最強メディア 
ブログ成功バイブル』

 俳優・佐藤健のブログ「WITH」が6月30日に終了した。「けじめの日」と題された最終日の記事によれば、翌日の7月1日にオープンしたオフィシャルサイト上で、今後のスケジュールやスタッフレポートなどが更新されていくということだ。また記事では同時に、「このブログを閉じるという寂しい気持ちも全部含めて、今日がひとつのけじめとなって、明日から新たにスタートを切れるんじゃないかってことに、その明日からの日々にワクワクしています」と前向きな決断であることを強調している。佐藤は2007年放送の平成仮面ライダーシリーズ『仮面ライダー電王』(テレビ朝日系)での初主演でブレイク。先日、2012年公開予定の映画『るろうに剣心』の主演を務めることが発表されたが、人気漫画が原作となった映画での主演という大役について、その決心をブログで綴ったばかりだった。

 「更新頻度が下がってなし崩しに自然消滅」というパターンではなく、この佐藤のように、日にちを区切ってブログを止めるという選択は、かなり勇気のいることでもあるし、同時に英断でもあるだろう。現在の芸能界は、ブログやTwitterによるファンとのコミュニケーションが定番となっている。私生活が垣間見えるような記事を読めるだけでなく、これらツールにより実際にファンとのやり取りも行われることがあり、ファン側からすれば、芸能人の存在が今までよりも身近に感じられる効果がある。しかしその一方で、ブログやTwitterをやっていなければ縁のなかったようなトラブルを起こしてしまう危険もはらんでいる。先日の『江口愛実騒動』においても、そのキャラクターが公開されネット上で"CGではないか"と憶測を呼んでいる段階で、AKB48メンバーの菊地あやかがブログ上で、「ついに噂の人が完成したんだねっ。(略)果たして私の顔のパーツいつ使われるのでしょうか(笑)」と、CGであることを暴露。直後に日記は書き換えられたものの、この内容は瞬時にネット上を駆け巡り、プロモーションにも水をさされた格好となった。もちろん運営側としては、AKB48メンバーがこのようにうっかり暴露することもひょっとしたら織り込み済みだったのかもしれないが、結果として事務所側のタレント管理能力不足、そしてタレント自身のリテラシーの低さが露呈したようにも見える。

 昨年3月には同じくAKB48メンバーの宮澤佐江が、ブログに彼氏あてのメールと思われるような文章を誤ってアップするという事故も発生している。また、辻希美のように、ブログ記事の内容自体が問題となり炎上することは、もはや日常茶飯事。Twitterにおいては先日、目下離婚協議中のダルビッシュ紗栄子が息子の写真をアップするなど、こちらでも騒動は尽きない。このように芸能人のブログやTwitterでトラブルが起こるのは、事務所側の管理体制にも問題があるのだろう。

「事務所ごとにブログの管理方法は違うようですね。タレントが事務所、もしくは管理者に記事を渡して、それを事務所がチェックし、更新するというパターンもあります。だから1日近く経ってアップされたりすることもあるようです。Twitterのようにリアルタイム性の必要ないブログに関しては、大手事務所ではこの方法を採用しているところも多いと思います。しかし、AKB48のようにタレントの人数が多いときはそうもいかず、事務所の管理が行き届かないこともありますね」(芸能関係者)

 ネットを活用したプロモーションは、トラブルの可能性を常に内包している。さらに、トラブルとはいかなくとも、ファン以外のユーザーから心ないコメントなどが送られてきた場合には単純に傷つくこともあるはずである。苦労や労力が多い割に、リスクが高いのだ。

 今回の佐藤の決断は、これから俳優業に専念したいという決意と見ることができるが、それは同時に、これまでのブログ更新にかかる労力が、俳優業に差し障りかねない程に大きかったものと推察することもできるだろう。ちなみに俳優でも歌手でも、いわゆるカリスマ性を持った一流どころの芸能人はブログやTwitterに手を出していないことが多い。そもそも顔を知られており人気も安定しているため、必要がない、という判断からではあると思われるが、この選択によっておのずとファンとの間に距離が作られ、その芸能人の価値を高めるといった効果もあるだろう。眞鍋かをりや中川翔子のように、ブログがその芸能人のキャラクターの1つとなりうるような個性のあるものである場合はさておき、そうではない場合、この手のツールはもはや、芸能人にとってデメリットのほうが大きくなりつつあるのではないだろうか。
(文=ひじかた☆さとし)

『中川翔子 ときめき☆しょこたん』DVD


そういえば、最近ブログが騒がれないね

amazon_associate_logo.jpg



今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週