>   > 

ブログが"とばっちり炎上"した女性芸能人とは?


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  ,  ,  ,  ,  

oosawa0601.jpg
※画像は「大沢あかね Official Web Site」より

 3歳のころに子役タレントとして芸能界入りし、出演していたNHK教育テレビ『天才テレビくん』ではてれび戦士を務め、その後主にバラエティー番組で活躍。2009年には、かねてより交際していた劇団ひとりと結婚した大沢あかね。翌年には女児を出産したが、現在でも『ザキ神っ! ~ザキヤマさんとゆかいな仲間たち~』(TBS系)にレギュラーとして出演するなど、ママになっても元気な笑顔をお茶の間に振りまいている。先日は、友人の矢口真里が俳優の中村昌也と結婚を発表したことについても、クリス松村とのスリーショット写真とともに「私の心友、矢口氏がご結婚されました!おめでとう!よっ!待ってました~!」とブログでお祝いメッセージを寄せていたばかりだ。

 そんな大沢のブログが5月31日夜から大炎上している。コメントが殺到しているのは27日にアップされた記事だ。「カーデとCD」と題された記事には大沢の写真とともに「先日、『スッキリ!!』で着用した、衣装のカーディガン、私好みのカーディガンでした。」と、そのブランド名が記されており、また「最近お気に入りのCD。JAMOSAさん。同じ事務所だったみたいでビックリしました!」とCDジャケットの写真もアップされている。全く炎上するきっかけが見当たらない内容なのだが、原因は大沢自身ではなく、夫にあった。

 問題となっているのは31日放送の『スター☆ドラフト会議』(日本テレビ系)での劇団ひとりの行動だ。自薦・他薦問わず、応募してきた一般人や無名のタレントがパフォーマンスを行う、といういわゆるオーディション形式のこの番組に、この日、ポストAKB48としてのグループスター候補生"アキバの次世代男性アイドルグループ"を自称する、RAB(リアルアキバボーイズ)が出演した。秋葉原情報は完璧だというメンバーらが今一番胸アツだという『けいおん!』や『魔法少女まどか☆マギカ』について語ったり、アキバのファッション情報について取り上げたりと、ここまでは問題のない流れだった。ところが「最新アキバニュース」と称したミニコーナーで、メンバーがトートバッグから『けいおん!』の登場人物である秋山澪のフィギュアを取り出したことで騒動が始まる。「ちょっと見せて」とフィギュアを手に取った劇団ひとりが「かわいい!」と言いながらそれにキスしたかと思った途端、たちまちパクッとくわえてしまったのだ。これには当のメンバーも大慌てでフィギュアを取り返し「ホビロン(ホントビックリするほど論外)!」と叫びながら怒りの表情を見せていたが、観客、出演者らは笑い混じりの大騒ぎ。その場は盛り上がったかのように見えた。その後も他のメンバーがトートバッグから取り出したぬいぐるみをゲストに回し、劇団ひとりが"パックン"し、慌てて取り返す......というお決まりの流れとなる。  

 そして、これに怒った『けいおん!』ファンが、怒りの矛先を劇団ひとりに向けようとしたのだろうが、彼はブログを持っていないため、妻である大沢あかねのブログが炎上、という事態になった。コメント欄には「劇団ひとりに、記者会見を要求する。後、フィギュア等の弁償代を払う。(略)フィギュアを、口に入れた後にぬいぐるみを『はい、ひとりさん』と言って渡した芸人さんも謝罪してほしい。(略)フィギュアに、あんな事をしてぬいぐるみにまであんな事をするなんて非常識です。」と謝罪を求める書き込みや「本当おまえの旦那はどうしようもねークズだなw」など、大沢のブログ記事とは全く関係のない『スター☆ドラフト会議』での劇団ひとりの行動についてのコメントが相次いでいる。  

 もちろん「たしかに劇団ひとりはやりすぎだが、こんなとこで荒らしてるテメーらもやりすぎだ。」と炎上をいさめるコメントもあるものの、大沢の立場を考えれば、とばっちり以外の何物でもないだろう。

 番組はその後、RABのメンバーらがそのヲタ的な風貌からは想像もできない、キレのある激しいダンスを披露。当初、メンバーを見下していた出演者らの態度が一変し、賞賛へと変わる......という流れになっており、ギャップを演出することで結果としてRABを持ち上げる作りとなっている。また、一度"お宝"を食べられながらもRABが再度出演者らに差し出しているところも気にかかる。劇団ひとりに食べられたフィギュアやぬいぐるみが"仕込み"である可能性は高い。  

 かつてドラマ『電車男』(フジテレビ系)において、主人公剛司のオタク師匠的な位置付けである"ギター男"松永を演じていた過去もあるだけに、劇団ひとりにとってオタクの生態はある程度理解しているはずだろう。今回の"妻ブログとばっちり炎上"も、2人は織り込み済みだったのではないか。本気で怒り狂った揚げ句、本人ではない妻のブログにコメントを書きなぐるというのは大人げない行為と取れるが、この一連の騒ぎがもたらした結果として、RABや番組への注目が集まったというメリットが生じた。劇団ひとりの行動が少々乱暴だったのは確かだが"次世代のスターに光を当てる"という番組のコンセプトに沿ったものだったとも言える。こう見ると、書き込みで炎上を起こしている側の人間は、一見、"上から目線のたたき行為"で優位な立場に立っているようでありながら、完全にメディアに踊らされているのかもしれない。

(文=ひじかた☆さとし)

『けいおん! 1/8 秋山澪 学園祭Ver.』


確かに食べたくなるほどかわいい

amazon_associate_logo.jpg



今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週