>   > 

"不快イ話"!? 島田紳助も絶賛! ユッケ食中毒死事件で日本テレビが証拠隠滅?


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  

fukaii0506.jpg
※画像は「人生が変わる1分間の深イイ話」/日本テレビ公式HPより

 4月18日に放送された日本テレビの番組『人生が変わる1分間の深イイ話』で、視聴者からの投稿をもとに、ある激安焼き肉チェーンに関する取材が特集された。その内容は味・サービス共に絶賛の嵐で、司会の島田紳助や出演者たちが全員で"深イイ話"と認定する始末。放送直後から露骨なタイアップ企画ではないのかと指摘する声がネットに挙がった。

 その激安焼き肉チェーンとは、今回富山・福井・神奈川3県で集団食中毒を起こした「焼肉酒家えびす」であった。

 放送直後に起きた食中毒事件であり、犠牲者のうち何人かは『人生が変わる1分間の深イイ話』に影響されて来店した可能性もあり、日本テレビの放送倫理が問われる状態になっている。

 最も問題になっている点は、この取材が本当に一般視聴者の投稿から始まった取材であったのかどうかという部分である。つまり、制作会社と「焼肉酒家えびす」が組んだ露骨な宣伝・タイアップであった可能性が指摘されているのだ。考えてみれば、いち外食企業の営業スタイルを「イイ話」と解釈するのは無理があり、日本テレビや制作会社に何らかのメリットがあったから紹介した可能性があると噂されている。

 この問題に関して、日本テレビサイドは沈黙を守っており、番組と「焼肉酒家えびす」の関係、事件の犠牲者と番組視聴の関連については言及されていない。業界内部では、これだけ社会に犠牲者を出した番組は、早々に打ち切るべきという声も挙がっており、今後の日本テレビの反応が気になるところだが、日本テレビのHP上にあった『人生が変わる1分間の深イイ話』のコーナーから前回放送された「焼肉酒家えびす」の記事は削除されている。

 犠牲者や社会への謝罪なくして、こっそりHP上の記事を削除するのはフェアではない。ニュースの中で東京電力の社会に与えた責任を追及しておきながら、自社の不始末を徹底調査せず、社会や犠牲者への謝罪もできないのは矛盾している。天国の氏家さん(齊一郎・元日本テレビ会長。3月28日没)が泣かないような企業運営をしていただきたい。

『なぜド素人経営者の焼肉屋は繁盛したのか?』


焼き肉業界全体に与えたダメージは大きい

amazon_associate_logo.jpg



今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週