>   >   > 

チェルノブイリから25年 経産省と東電前でも抗議デモ しかしマスコミの姿はまばら


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  

20110426D2.jpg
経済産業省別館前、スピーチに聞き入る参加者たち

 かの旧ソ連のチェルノブイリ原発事故から25年目の4月26日、日本でも反原発をテーマとしたデモが一連の福島原発事故に伴う抗議行動「東電前アクション」の一環として東京で行われた。

20110426D4.jpg
経済産業省綜合庁舎別館

 当日は、まず原子力安全・保安院がある経済産業省別館前に17時30分ごろ100名ほどの参加者が集まり、抗議の声を上げた。その内容もさまざまで、20年にわたって原発などの危険性について追及や啓蒙活動を続けてきたたんぽぽ舎の原田裕史氏は、各省庁などが発表している計測された放射線の数値を挙げて、「安全などと言っているのは経産省だけだ」などと、同省に対する不信感を強い口調で訴えた。また、ある女性参加者は、「動く歩道も要らない、自動販売機も要らない、24時間開いているコンビニも要りません。私たちは我慢します。だから、安全なエネルギー政策を進めてください」と悲痛で率直な意見を述べた。

20110426D5.jpg
経済産業省別館前での抗議の様子

 その後、18時20分過ぎに現れた同省職員に抗議文を手渡すと、同40分ごろに東電へ向けてデモ行進が出発。途中、日本プレスセンタービル前では入居する中部電力に対して抗議が繰り返された。

 19時07分ごろ、デモ隊は東京電力本店前に到着。すでに待機していた参加者と合流し、150名以上に増えた。参加者の顔ぶれは、20代から30代の若い世代が多く、しかも労組関係者や活動家主体ではなく、あくまで一般市民による自発的な参加が目立つ。従来のデモでは、規制団体の構成員や、それによって動員された参加者の「形ばかりの、やる気のないデモ」が少なくないが、一連の反原発・東電糾弾デモでは参加者から有機的な熱意が常に感じられた。

 参加者たちは、胎児や成長期にある子どもは少ない放射線量でも深刻な被害が生ずる可能性が極めて大きいことを数々の資料などを提示しながら声明し、政府や東電に対する批判や怒りの声を響かせた。
 
 ドイツから来たというある青年は、「チェルノブイリ事故のころは原発廃止なんて夢物語だった。でも、今では脱原発が実現している。日本で脱原発が実現できれば、世界中で原発をやめさせることができるでしょう」と励ましの言葉を述べた。

20110426D3.jpg
ローソクを掲げる参加者たち

 また、ある女性からは「自分の息子が仕事で被曝したのに、労組は何もしてくれないどころか、反目するような態度を取っている」と率直な事実を述べると、別の参加者からは「デモなどに組合員多数が参加している労組もある」との声が上がり、さらに「一部の労組は東電への追及をしないばかりか、原発事故被害が拡大しないのは自分たちの努力と自画自賛するばかり。こういう態度こそ問題なのではないか」との発言が飛び出すなど、熱い意見交換が行われる場面もあった。

 現在、日本各地で反原発や東京電力への抗議、さらに国のエネルギー政策を問うデモや集会が数多く行われている。さる4月10日に東京・高円寺で行われたデモには、実に1万5,000人もの市民が集まり、世間を驚かせた。

 しかし、そうした反原発や東電糾弾に関係したデモや集会がマスコミで報道されることは非常に少ない。もともと日本のメディアは、海外のデモ、例えばエジプトの反政府デモなどはこぞって報道するが、日本国内のデモについて報道することは非常に稀である。先の高円寺デモについても、形だけわずかに報じるのみで、本格的な記事やニュース報道はわずかだった。

20110426D7.jpg
抗議集会を囲む警官隊

 今回、大手メディアで取材に来ていたのは、経産省前ではテレビ東京くらい、東電前では引き続きテレ東に、「毎度おなじみ」(デモの取材を続けているジャーナリスト)というAP通信と、国内では共同通信、そしてデモの途中からフジテレビの取材クルーが登場した。また、東電ビル脇にはNHKの中継車がずっと横付けされていたが、はたしてどんな報道をしたのやら。

20110426D01.jpg
AP通信、取材の様子

 ある女性参加者は、「どうしてテレビや新聞は、(一連の)デモについて報道しないんでしょうか」と怒りをあらわにした。

 一方、東電ビルの裏手に回ると、裏口からそそくさと出入りする東電職員らしき人影が何人も見られた。ちなみに、ガードを隔てた銀座側は平日でも居酒屋などに入るサラリーマンで込んでいたが、東電ビル脇の路地は、ひっそりとして人通りも少なかった。
(取材・文=橋本玉泉)

『新版 原発のどこが危険か 世界の事故と福島原発』


識るべきことがある

amazon_associate_logo.jpg



今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週