>   > 

「殴られてこい!」南キャン・山里と品川祐の"イジメ問題"で一番カッコよかったあの人


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  ,  ,  ,  

katoukouji.jpg
※画像 左『品川食堂』ワニブックス、右『splash!!Vol.3』双葉社

 すでに収束したが、南海キャンディーズの山里亮太がラジオ番組「山里亮太の不毛な議論」で、品川庄司の品川祐からイジメを受けていたと告白した問題で、両者はともにすっかり株を下げたようだ。品川はTwitterアカウントに非難が殺到し、Twitterを退会した今もネット上ではバッシングが止まない。一方の山里も、テレビ業界から「天狗になっている」「イヤミで嫌なことを根に持つタイプ。使いづらい」などと悪評が噴出している。

 だが、今回の問題に言及して逆に株を上げた芸人も少なくないようだ。よゐこの有野晋哉は、「山ちゃん、メディアの中で人の名前を出すとき、しかも批判するような場合、山ちゃんにそれなりの覚悟はあった?」「その覚悟がないんだったら、相手に迷惑をかけただけで、山ちゃんの行為はちゃんと反省して謝るべきだよ」と諭した。

 また、活動を再開したばかりのアンタッチャブル柴田英嗣から山里へは、「山ちゃんは妬みと嫉みと僻みと悪口がなくなったら、なんにも面白くないんだから、そのままでいたら?」「山ちゃんは品川より人気がないから"どっちが悪い"ってなった時に不利かもしれないけど、とりあえず、山ちゃんが振り向いたら柴田がいるっていうことだけは覚えておいて」という内容のメールが送られたという。

 多くの芸人たちは山里がかつての品川の陰険な行為を今さら蒸し返したことを大人気ないと考えているようで、そのうえで山里のためを思ってさまざまな温かい言葉をかけていた。しかし猛烈な罵声を浴びせたのは、『スッキリ!』(日本テレビ系)で共演する"元・狂犬"加藤浩次だった。



今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週