>   > 

AKB48「握手券売り」の功罪!! 人気メンの過労ダウンと持て余される不人気メンバー


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  ,  ,  

CD+DVD『桜の木になろう(Type-B)』

 昨年の大ブレイクを経て、今や日本一多忙なアイドルとなったAKB48。2月5日に東京ビッグサイトで行われた「チャンスの順番 劇場盤・大握手会」では、板野友美(19)、前田敦子(19)が相次いで体調不良を訴え、途中棄権するという問題が発生した。この握手会は、12月に発売された19thシングル「チャンスの順番」(キングレコード)を買い求めたファンを対象にしたもので、1月8日と9日にも同所で開催したばかり。この日がラスト1日、というところだった。

 板野は急性胃炎、前田は風邪だったとのことだが、翌日には二人とも仕事復帰。板野はソロデビューシングルの発売記念イベントに出演、前田は映画撮影に臨んだという。

 AKBはCDを発売するたびに握手会を開催し、ファンの動員数を伸ばしてきた。握手だけでなく、サイン会やツーショット写メを撮影できる写メ会、さらに元チームBメンバーの大堀恵がソロでシングルをリリースした際には、「ハグ会」まで行われた。派生ユニットの渡り廊下走り隊は、シングル「バレンタイン・キッス」発売を記念して「個別投げキッス会」を開催する始末だ。

 CDの売上が数万枚だった頃は、来場するファンひとりひとりと丁寧に握手することもできただろう。だが、ミリオンヒットを記録するほどの売上を誇る現在では、メンバーの負担が重くなるばかりだ。

「今回倒れた前田と板野は、実質1位2位を争うほど人気高騰している二人でもある。長時間にわたって、起立した状態で入れ替わり立ち替わり訪れるファンと笑顔で握手し会話を交わすのは、かなりの重労働です。そもそも、彼女たちは秋葉原の劇場公演からスタートしたいわゆる"地下アイドル"。マイナーな存在だからこそ握手会が成立したのであって、現在のようにヒット曲を連発するアイドルグループがやるようなイベントではないはずです。それでも、CDではなくて握手券を売っているAKBゆえ、握手会をやめるわけにはいかないというジレンマがあるのでしょう」(アイドル誌編集者)

 「CDではなくて握手券を売っている」というのは大袈裟だが、彼女たちと握手をしたいがために商品を大量に購入するファンがいることも事実。たとえば、昨年発売されミリオンヒットとなった「Beginner」は、発売数日後にインターネットオークションでタダ同然で大量に取り引きされていると話題になった。購入者の目的はCDそのものではなく、初回限定盤などに付属する「握手会参加券」などの特典であり、1人のファンが複数枚CDを購入することで売上を伸ばしているのではないか、というのだ。このようなファンに買い支えられているとすれば、「今回のCDは、握手券をつけません」となった時、一気に売上は激減するだろう。

 AKBにとって、今年はさらに幅広い層に支持を拡大し、ナンバーワンアイドルの地位を盤石にする試練の年。たとえメンバーの肉体的・精神的に負担となっても、こうしたイベントを開催しないわけにはいかないのだ。抜本的な「売れるシステム」を改革しない限り、現在の人気に見合わない触れ合いイベントを継続せざるを得ないというわけである。

 一方で、劇場公演についても、新たな展望が明らかにされた。主力メンバーがテレビや雑誌などのメディア露出に忙しく、劇場公演の回数が減少していたAKB。ついに一月は一度もチームAの公演が開催されなかった。こうした現状を打破し、また「意識の低いタルんだメンバーに喝を入れる」目的で、現在研究生を含め72人いるメンバーの中から48人をレギュラー、24人をアンダーガールズと位置づけて劇場公演の仕組みを新しく構築するという。昨年、チームA、K、Bのメンバーをシャッフルし新体制にしたばかりであるにもかかわらず、再びの大規模な再編。これにより、人気の高いレギュラーメンバーが劇場公演に出演できなくとも、アンダーガールズが代役として出演できるようになるという。

 テレビ出演もなく、「総選挙」での人気も低く、握手会でもほとんどファンがつかないような"不人気メン"にとっては、これが最後のチャンス。運営側としても、使いどころがなく持て余している不人気メンのやる気を出させ、切磋琢磨させること、そして劇場で彼女たちを見た観客にファンとなってもらうことが目的の一端だろう。彼女たちが成長すれば、現在の主力メンバーが卒業しても、AKBという母艦は生き残っていける。このまま突き進むか、それともアッサリ沈んでしまうのか......AKBの舵取りに注目だ。

「AKB48 友撮 THE BLUE ALBUM」


大量握手会、インフルにもかかりそうで怖い!

amazon_associate_logo.jpg



今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週