>   > 

小林麻央は大殺界ど真ん中! 海老蔵騒動の裏側で実家も大トラブルに......


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  ,  ,  ,  

kmao0730.jpg
H木K子先生はエビマオ夫妻を何と評するか......

 2010年もっとも"ツイてなかった女"といえば、やはり小林麻央だろう。7月に豪華挙式&披露宴を挙げ、幸せな新妻に見えたのもつかの間、11月に夫である市川海老蔵の暴行事件で事態は一転。年末までワイドショーを海老蔵が埋め尽くすほどに大きく報じられたこの事件を経て、幸せな新婚夫婦から、転落。「関東連合」を中心に血なまぐさい闇勢力との水面下での抗争までが白日の下にさらされてしまった。

 そもそも、全身大ケガで帰宅した海老蔵に驚いた麻央が、その場で110番通報したこともまずかった。まずは海老蔵の母親に相談すべきところを、いきなり警察沙汰にしてしまった。贔屓筋からは「梨園の妻として最低の対応」と罵られたうえ、姑との確執なども報じられ、入籍から1年足らずで早期離婚一直線とも言われている。

 実は麻央、六星占術で見ればまさに2009~2011年が大殺界。しかも来年から3年間、夫である海老蔵が大殺界に入ってしまう。すべて星の巡りのせいとは言わないが、まさか......。実は昨年から麻央の頭を悩ませることが、もうひとつあったという。実の両親の不仲だ。

「実は麻央さんの両親は、もういつ離婚してもおかしくない状況なんです。もともと麻央さんは都内のマンションで母親と姉の麻耶さんの3人で暮らしていたんですが、お父さんだけは別のマンションで一人暮らしをしています。幼少期から転勤族ということは知られた話ですが、今現在も別居しているのは理由があります。つまり、お父さんの不倫です」(週刊誌記者)

 この事実については、1年以上前から一部マスコミが掴んでいた。しかし「結婚式が終わるまでは」「子供が生まれるまでは」と時期を調整しているうちに暴行事件が発生。いまだに公にはなっていない。

「なによりご両親が一般人という部分が大きいですね。片方、あるいは両方が有名人というのであれば多少強引な取材をしますが、あくまで有名人の親というだけで一般人には間違いありません。顔写真を撮っても使うことは難しいですし、不仲というだけではヒキが弱い。麻央・麻耶の所属事務所は所属アナウンサーの写真集もたくさん出しているので、あまり怒らせるのは得策ではありませんし。離婚したときのために、各社とも淡々とネタを集めているのは確かですが」(ワイドショーデスク担当)

 麻央は現在、海老蔵の復帰に向けて謝罪行脚の日々という。しかし暴行犯である伊藤リオン被告の初公判は2月18日に開かれるため、この裁判が決着しない限りは海老蔵が公に出ることは難しい。

「海老蔵本人の出廷も当然考えられます。舞台と公判がバッティングするのはさすがにまずいってことで、復帰は5月の團菊祭の可能性が高いでしょうね」(テレビ局関係者)

 心の拠り所である家族が、みなトラブルに巻き込まれている麻央の現状。それでも梨園の妻として仕事をこなしつつ現在も夫をたてることに一生懸命なのだというから健気である。裁判が決着しても、まだまだ麻央の受難は続きそうだ。

「平成23年版 六星占術による木星人の運命」


どうなんでしょ

amazon_associate_logo.jpg



今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週