>   > 

斜陽のアーケードゲーム業界 生き残りのカギは老人にあり!?


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

516X7CM8RBL._SS500_.jpg
*イメージ画像:『「ゲーセン」最強読本 ―永久保存版名作ゲームBEST100』

 昭和期に青春時代を過ごした多くの人にとっては、「ゲームセンターは不良のたむろする場所」というのが、一種の共通認識であった。その事情はいま、大きく変わりつつあるようだ。

 90年代には「プリクラ」など、インスタント写真シール製造機が大ブームとなり、小学生から高校生までの少女たちが、ゲームセンターの上客となった。その後は、コレクション性の高いネットワーク対戦ゲームなどが普及し、不良と同じ「暇を持て余す若者」の中でも、ゲームマニアと呼べる層が、ゲームセンターの顧客の中心となる。

 そんなゲームセンターの中心となる層が今、再び一変しようとしている。ゲームセンターが新たな上客として迎え入れようとしているのが、定年を過ぎて年金生活に入った高齢者である。  

 産経新聞が1月11日報じたところによると、東京都北区のゲームセンターには、メダルゲームに興じる79歳の常連客の姿も。ゲームセンターに通うようになって以来、孫ほどの年齢となる学生や浪人生に知人ができたという。「『勉強を頑張れ』など説教をしている」というが、昼間からゲームセンターのメダルゲームに興じる浪人生に何を言ったところで、心を打つことはないだろう......。

 ちなみに、天下の愛国紙・産経新聞は、なんとも場末感漂うこんなやり取りの中にも「敬老の心」を感じたのか、「交流 心のスイッチオン」という見出しでこれを報じている。  

 それでは、老人たちにはどのようなゲームが人気なのだろう。昨年まで都内のゲームセンターでアルバイトをしていたという男性は、こう話す。 「50代以上の層だと、メダルゲームか、『ホットギミック』シリーズのような脱衣麻雀、それかかなり古いゲームで遊ぶお客さんが多かったですね。あとは、孫と一緒に早押しクイズゲームで遊んでいたお爺さんもいました」  なお、「ダンスダンスレボリューション」をすさまじい勢いでプレイする老人や、「ストリートファイター」で負けた腹いせに台をボカスカ殴る老人は、さすがにいなかったとのこと。  

 「若者のゲーセン離れ」も言われる現代だけに、次なる金のなる木として、支給総額17兆円という莫大な年金に目がいくのも当然の帰結なのかもしれない。ただ、メダルゲームは、やっている感覚としては、ゲームというよりも、パチンコやパチスロに近いものがある。ゲームセンターのメダルは換金や賞品への交換ができないため、パチンコのような射幸性はないものの、ビデオゲームとは趣きが異なるのも事実だ。  

 そもそも、ゲームセンターが多くの街に誕生する嚆矢となったのは、爆発的なブームを巻き起こしたアーケードゲーム「スペースインベーダー」。当時のニュースによると、戦前生まれの政治家のセンセイ方も、100円玉を握りしめてお忍びで楽しんでいたというから、昭和期にすでに、「ゲームを楽しむ老人」が存在していたことになる。

 また、スペースインベーダーが発売された1978年に20歳前後だった年代は、現在50歳前後。この層が年金生活に移行するのは約10年後だ。 2020年のゲームセンターに、多くの60代ゲーマーが集う光景は想像に難くない。パチンコ愛好家の多い世代でもあり、パチンコの代替として、メダルゲームのあるゲームセンターに通う、ということもあり得る。  

 ただし、高齢の利用者が増えれば増えるほど、若者からは見放される、というのは、あらゆる娯楽にとって共通のジレンマである。「若者の◯◯離れ」として語られる娯楽は多数。「競馬離れ」「パチンコ離れ」「ゲーム離れ」「ゲームセンター離れ」「テレビ離れ」「活字離れ」「映画離れ」「CD離れ」「酒離れ」、果ては「風俗離れ」「セックス離れ」まで。その結果、人口比率からは常に少数者となる若者層を無視したようなコンテンツが主流になり、さらなる「◯◯離れ」が加速しているのが現状だ。

 「スペースインベーダー」、「ストリートファイターII」、そして「プリクラ」が若者人気の牽引役となっていたこれまでのゲームセンターだったが、現在のアーケードゲームには社会現象となるようなヒット作はない。こうして、アイデアの枯渇した娯楽が、次々と「老人向け」に移行していくのが21世紀の風潮だとすると、どこか寂しいものもある。
(文=面長ナガオ)

『ゲーセンパンチラ 3 特盛 レッド』


昔はゲーセンに来る女=ヤンキーだったよね

amazon_associate_logo.jpg



今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週