>   > 

柴咲コウ 封印された「ニャンニャン写真」が流出!!「セックスは淡白だった」


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  ,  

shibasakibubka.jpg
『Love Paranoia』NAYUTAWAVE RECORDS

 昨年末に発売された二つの雑誌「BLACKBOX」(マイウェイ出版)と「BUBKA」(コアマガジン)に、立て続けにある女優のニャンニャン写真が掲載されている。それぞれ巻頭で大々的に取り上げ、いわゆるスクープ扱いしているこの記事、どうやら同じ人物が双方の編集部に持ち込んだもののようだ。

 "ある女優"とは、柴咲コウ(29)。1月スタートの新ドラマ『外交官・黒田康作』(フジテレビ系)ではヒロイン役を務めており、目下撮影中の人気女優だ。写真の中で、上半身裸の男の肩に腕を回し、ミステリアスに微笑んでいる姿はまぎれもなく柴咲。切れ長の大きなツリ目やイタズラっぽく緩んだ口元は、薄化粧でもただならぬ女優オーラを感じさせる。

 しかし妙なのは、この写真がおよそ10年近く前に撮影されたものだということ。実は彼女の「ニャンニャン写真」は、10年程昔からその存在がたびたび話題になってきたが、未だに日の目を見たことがなく、いわば都市伝説化していた。それが今さらになって流出したのだから、衝撃的である。

 「BLACKBOX」では、この写真は柴咲がまだ18~19歳の頃に撮られたもので、写っている色黒の男は当時の彼氏だと解説。タトゥーの入った男の太い右腕が前方に伸びており、彼がカメラのシャッタースイッチを押しているであろうことが分かる。この男は、当時地元である池袋で遊んでいた柴咲に声をかけたAV・風俗系のスカウトマンで、意気投合して交際に至ったという。セックスに関しても赤裸々に語られており、「非常に淡白で、男が求めると応えるが、自分から進んでしたがるタイプではなかった」とも。

 この写真を同誌に持ち込んだのは、写真に写る男の知人。さらに、この一枚だけでなくもっときわどい写真も所有していると話している。

 だが、今回流出している写真は非常にソフトなもので、かつてアイドルだった藤本綾のフェラチオ写真や、奥菜恵の無防備なヌード写真と比較すれば、スキャンダラスでもなんでもない。なにしろ、男の方は裸であるものの、柴咲本人は着衣の状態で、ディープキスなどを交わしているわけでもない。それに柴咲ももう間もなく三十路、清純派をウリにしていることもなく、アイドル女優でもないため、彼女にとって痛手になるような写真ではないのだ。

 もし仮に、未成年ながら飲酒・喫煙している証拠写真があったとしても、10年前のものでは時効。乳首や股間の様子までハッキリと分かる全裸写真や、性交中の写真を隠し持っているとしたら話は違ってくるが、果たしてそこまでの爆弾写真を彼女が撮らせているかどうか......。第二、第三の「幻の写真」流出はあるのだろうか。

「無形スピリット(初回限定盤)(DVD付)」


もう30歳なのね

amazon_associate_logo.jpg



今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週