>   > 

芸能界年の差恋愛事情「超年上男」がモテるのは押尾学のせいだった!?


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  ,  ,  ,  ,  ,  

chocolovenonoroi.jpg
Chocolove from AKB48『明日は明日の君が生まれる』

 先日、AKB48の秋元才加が、演出家の広井王子と「自宅お泊りデート」を激撮され、"年の差34歳恋愛か!?"と話題を呼んだのはご存知の通り。枕営業の実態かとも騒がれたこのスクープだったが、秋元は通常通り仕事をこなし、素早い両者の釈明に事態は沈静化しつつある。

 広井と秋元が交際していたかどうかは別として、一晩を共に過ごしたことは双方認めている事実。しかも深夜、自宅に招き入れるとなれば、秋元が広井に相当な信頼を寄せていることは想像に難くない。秋元は現在「大人気アイドル」にまで成長したAKB48の一員であり、チームキャプテンという重要な役割を担っていた。にもかかわらず、このような事態を引き起こすとは、事務所側のタレント管理が甘かったのではないだろうか。

「まさか撮られるとは思っていなかった、というのが事務所側の本音のようです。むしろ事務所が気にしていたのは、もっと年齢の若い男性タレントに対してでしたから。本人たちのコメントにもあるように、34歳も年齢の離れた二人が一緒にいるところを見られたとしても、恋愛、あるいは肉体関係があると想像されはしないだろうと思っていたようです」(芸能記者)

 だが、近頃ではやたらと年の差の離れたカップルが誕生している。油断は禁物だったのでは?

「いや、最近の芸能事務所は、若いイケメン俳優やジャニタレよりも、年の離れた男性のほうが女性タレントの恋のお相手としてオイシイと考えているみたいです。先日、EXILEのHIROとの熱愛報道が伝えられた上戸もそう。森田剛とは長らく交際を認めようともしなかったのに、今回は違う。16歳の年の差がありながら、"真剣交際"と報じさせました」(前同)

 とは言え、秋元にしろ上戸にしろ、あまりに年の離れた男性と恋のウワサが立つと、本来彼女たちのウリのひとつであった「爽やかさ」が掻き消されてしまうように思えるのだが......。

「そこには、押尾学の事件が相当尾を引いているんです。MDMAやコカイン、覚せい剤など違法薬物と芸能界は深くつながっており、大麻くらいなら誰がやっていてもおかしくない。どこの事務所も矢田亜希子の二の舞は踏みたくないでしょう。イメージの悪化というのは女性タレントにとって致命的ですから、事務所側としても強く警戒しているわけです。六本木や西麻布のクラブや飲食店に頻繁に出入りしているような一部ジャニタレや若手俳優なんかはもってのほかですね。遊び人、ドラッグ、乱交など、女性タレントにも悪いイメージを植え付けかねない危険因子です」(前同)

 ただし、田代まさしやJAYWALK中村耕一のように、年を重ねていても薬物に手を出す場合はあるため、年寄りがいいと一概には言えない。また、年上男性である高城剛を選んだ沢尻エリカのように、女性タレント本人にクラブ遊びや泥酔癖がある場合は別であろうが......。

 仲間由紀恵と俳優の田中哲司、木下優樹菜とFUJIWARAの藤本、志村けんとみひろなど、年の差が10歳以上あるカップルが豊富なのは、そうした裏事情もあったのだろうか。
(文=峯尾/http://mineomineo.vox.com/


「大島優子 君は、僕のもの」


ウエンツは若いけど?

amazon_associate_logo.jpg



今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週