>   >   > 

野放しの「別れさせ屋」甘い誘惑にご注意を!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  

53dv616pl.jpg
*イメージ画像:『別れさせ屋の美女 松島かえで』 アリスJAPAN

 Googleで「別れさせ屋」というキーワードで検索すると、「別れさせ工作」を低料金で請け負い、高確率で成功させると謳う探偵会社の広告がズラリと並ぶ。それもそのはず、社会法人・日本調査業協会(東京都)が調査したところによると、現在非加盟の約270あまりの業者がインターネットで「別れさせ工作」の依頼を募っているという。

 別れさせ屋とは、1993年に東京・銀座の探偵業者が始めたとされるサービスだ。夫の浮気に悩む妻の「浮気相手と別れさせて」という依頼が非常に多く、本来の素行調査に加えて調査員を接触させる手法を考えだしたという。現在はサービスもより多様化し、「彼氏(夫)や彼女(妻)と別れたい」、「元カレを別れさせて復縁したい」、「夫(妻)を浮気相手と別れさせたい」、「慰謝料を取って有利に離婚したい」などの依頼者の相談に応じ、実際に別れさせるよう仕向けるのだが、その基本的な方法は黎明期から変わっていない。まずは工作員が対象となる人物に素性を偽って接近し、男女の関係に持ち込む。そしてその様子を写真に撮るなどして周囲に公表したり、または新しい恋愛に夢中にさせ、「いまの恋人、配偶者と別れたい」と思わせるというものだ。要は誘惑、甘い罠を仕掛けるのだ。単純なだけにえげつない。

 こうした恋愛関係の偽装がエスカレートして刑事事件に発展したケースもある。昨年4月、別れさせ屋の元工作員桑原武被告(31)によって五十畑里恵さん(32)が殺害されるという事件が起こった。2007年、里恵さんの夫だった男性は都内の探偵会社に離婚工作を依頼し、社員だった桑原被告がIT企業に勤める独身の「ハジメ」として里恵さんに接近。2人でホテルに入る写真を別の工作員に隠し撮りさせて夫に渡し、離婚を成功させた。桑原被告はその後も工作の真相や自身に妻子がいることを隠したまま里恵さんと交際し、同棲までしていた。しかし、桑原被告は探偵会社を解雇され、借金がかさむなどのトラブルがもとで里恵さんに離婚工作がバレてしまう。当然別れ話を切り出した里恵さんに桑原被告は逆上し、首を絞めて殺害した。「里恵さんを愛していたから」と語った桑原被告だが、裁判長からは金銭トラブルも絡んでいたのでは、と指摘されている。夫に陥れられ、また愛する人が初めから自分を騙すつもりで近づいてきたと知ったときの里恵さんの絶望は計り知れない。

 別れさせ屋ビジネスの人の恋愛感情を操るようなやり方には、法曹関係者や業界団体から「刑事、民事両面で違法性が高い」との批判の声が上がっている。警察当局も警戒を強めており、現行の「探偵業法」には別れさせ行為そのものに対する規制はないものの、個別のケースに関して法令違反があれば厳しく対処していくという。またこうした声を受けて、大手検索サービスのヤフーでは、今年2月から別れさせ行為に関する広告の掲載を中止している。しかし、厳密な法規制もない現状では、利用者がいる限りなくならないのがビジネス。2~3カ月の期間で費用は一般の調査業務の10倍以上にあたる200万前後と、高額な費用にもかかわらず依頼は絶えないという。

「依頼人の約7割弱が女性。メールを含め一日の相談件数は150件を超える。しかし、高い成功率を謳う広告もあるが、大半の業者は成功率1割を切っているのでは」(某探偵業者勤務男性)

 また、国民生活センターには「着手金を払ったのに何もしてくれない」といった契約トラブルに関する相談も多く寄せられている。こうした業者に手を出す方も倫理的に問題があるような気もするが、有利な条件で離婚したい人や、家庭内暴力に悩む人たちにとっては弁護士や公的機関より安価で早い解決が図れ、頼りになることもあるという。しかし、一般的に見れば十分すぎるほど高い費用である上、いくらお金を出したからといって事態が思うように運ぶといった保証は全くない。そんなことは少し考えればわかることだが、それにも関わらず手を出してしまうほど切羽詰まっている人も多いのだろう。依頼者たちもまた、探偵業者の甘いささやきに屈服したといえるのかもしれない。一時の感情に流されて大事なものを失うことは簡単だが、取り戻すにはあらゆる困難を乗り越えねばならない。甘い誘惑にはご注意を。

『縁切の王様―元祖『別れさせ屋』の真実』著:樋渡聖


逆に復縁屋というのもあるらしい

amazon_associate_logo.jpg



今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週