>   >   > 

海外発ニュース

「息子×ガールフレンド×母親」恋敵は意外なところに現れる


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  ,  

411G5XcjP2LTOP.jpg
*イメージ画像:『美熟女レズビアン ~濡れて咲く禁断の花びら~』 風間ゆみ、白石さゆり

<イギリス発>

 欧米の雑誌やタブロイド紙には、恋愛やマネー、人生一般などについて、それぞれの専門家に質問をするコーナーが必ずと言っていいほど掲載されている。大体、このようなコーナーで選ばれる質問内容というのは、一般的に誰もが抱えているような悩みであることが多く、そのうちの一人の読者から送られた質問が「代表」として選ばれ、誌面を飾るわけであるが......。

 先日、イギリスのタブロイド紙「デイリー・スター」オンライン版「JUST JANE(ジャスト・ジェーン)」に掲載されていた「悩み」の内容があまりにぶっ飛んでいたので驚いた。それによると、悩みを打ち明けきた40代後半から50代前半と見られるこの中年女性読者は、息子が連れてきたガールフレンドがつんけんしたタイプだったため気に入らず、冷たい態度で接していたという。そんなある日、息子の不在中にガールフレンドが女性宅を訪れ、彼女と打ち解けて仲良くなりたいと言ってきた。ガールフレンドはワインまで持参しており、一緒に飲んで話そうと女性を誘った。

 そして、飲みながらガールフレンドは、質問者の女性に向かい、自分がバイセクシャルであることを打ち明けてきたという。そして気づけば2人は抱き合ってキスをしていたそうだ......。その後2人は女性の寝室に行ってHをしてしまったわけだが、その際ガールフレンドは、女性と初めて会った日から惹かれており、彼女と寝るために、わざとその日コトを仕向けたと打ち明けてきたという。それ以来、2人は時間を見つけては逢瀬を繰り返しているというが......。

 まさに「事実は小説より奇なり」のいい例だろう。下手なポルノ映画のようなシナリオだが、欧米でこういうことがあるのも全く考えられないわけではない。他の質問も読んでみたが、かなりありがちな質問が多い中でこの質問だけ異彩を放っており、もちろんイメージ写真つき、トップ扱いになっていたことはいうまでもない。

 くだんの息子のほうはといえば、自分のガールフレンドが他の男と浮気をしていると思い込んでおり(浮気の部分までは当たっているが)、まさかその相手が母親だとは夢にも思っていない様子。そこで、最後にこの女性の質問が出てくるわけである。

「どうやって、息子にこの事実を打ち明けたらいいでしょうか」

 もし自分の母親にそんなことを打ち明けられたら、あなたならどうする?
 
 自分のガールフレンドが母親と、というのはかなり気色の悪いシナリオであるが、多分この女性(母親)はまだまだセックスアピールに溢れているタイプなのかもしれない。最近の40代はたとえ後半であっても、自分磨きを怠らない男女も多く、まだまだイケてる人々も多い。しかし自分の親が、となるとそれは話が別である。大体人間は、自分の親をセクシャルな存在として見たくないものだ。恋人を誰かに奪われただけでも始末が悪いのに、それが自分の親だった、となればこれは縁を切る事態にまで発展してもおかしくない。

 この質問に関するジェーン女史の答えは、もちろんその部分を突いている。

「あなたにとって大事なのは、息子さんか、その恋人かどっちなのですか? 息子さんにこの事実を打ち明けたら、あなたは彼を永遠に失ってしまう可能性があります。
 その女性は、あなたと息子さんを天秤にかけることを楽しんでいるだけなのではないですか? あなたは初めて会ったとき、彼女のことを好きじゃないと思ったのでは? まずは頭を冷やして考えてみてください。彼女は、一時的なトルネードのような存在なのではないでしょうか。息子さんのことを、そしてご家族のことを一番に、将来のことを考えてみてください」

 異常ともいえる質問にごもっともなお答えである。しかし、この「息子×ガールフレンド×母親」というこのシチュエーション、友人同士や兄弟姉妹関係に置き換えると、それほど異常なシチュエーションともいえないことが分かる。もし自分が兄弟姉妹や親友の彼、彼女などを好きになってしまったら、まずは頭を冷やして本当に大事なのはどちらなのか考えてみるといいだろう。

 人間は恋愛をしている(と思っている)時、相手がすべてと思い込み、家族や友人をおろそかにしがちだが、本当に自分を愛し、理解してくれるのは誰か? そんな家族や友人たちを犠牲にしてまで、その愛(情事)は必要か? もし将来あなたがそんなシチュエーションに身を置くことになったら、まずは頭を冷やして自分に問いかけてみるといいだろう。
(文=相馬 佳)

『えっちな●●生姉妹2人はブラコン恋敵』


これはまだあり得るシチュエーション

amazon_associate_logo.jpg



今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週