>   > 

"押尾語録"再び!? 獄中の押尾学に持ち上がった暴露本出版とメキシコ移住の可能性


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  

oshio_t.jpg

 昨年8月、東京都港区のマンションで、麻薬を服用した女性が死亡、元俳優の押尾学(32)が逮捕された事件からちょうど一年が過ぎた。昨年11月に麻薬所持の罪で 懲役1年6カ月、執行猶予5年の判決が下ったが、翌12月には麻薬取締法違反(譲渡)の疑いで再逮捕。さらに今年1月、保護責任者遺棄致死罪でも再逮捕され、起訴に至った。押尾被告は現在、葛飾区の東京拘置所内の独居房に拘置されている。

 担当弁護士によれば、押尾被告は運動不足で少し太り気味だが、体力維持のために腕立て伏せなどの筋トレに励んでおり、食事量を減らして体重を調整しているそうだ。また、1月の追起訴から現在に至るまで、押尾被告は計5回以上もの保釈請求を行っていたということも明らかになっている。

 そんな押尾被告の獄中記が、ギャルに向けたファッション&ゴシップ誌「EDGE STYLE」(双葉社)9月号に掲載される。逮捕直前にあの世界的セレブ、パリス・ヒルトンから国際電話で「マナブ、あなたはキュートなんだから、こんなことで負けちゃダメ」と激励されたことや、復活への思いなどが記されているというが、

◎今はヘビの生殺し状態。とても不安な状況
◎沈みかけた船からは真っ先にネズミがいなくなる。オレは今じゃ沈没したボロ船と一緒
◎ALL HOPE IS GONE(すべての希望が消えた)
◎地獄の入口から戻ってやる

 など、強気な発言と弱気な発言が混在しているようだ。これを受けて、ネット上では早速「押尾語録に追加すべき」という声も上がっている。「押尾語録」とは、押尾被告がかつてメディアで発言した独特の「オレ節」混じりの言葉を集めたもの。中には捏造された発言もあり、信憑性には乏しいが、たとえば次のような調子だ。

◎最高の俺は他人は当然、俺自身も超えられない
◎押尾学の「学」は、俺が何かを「学」ぶんじゃなくて、お前らが俺から「学」ぶってことなんだ

 今回「EDGE STYLE」に掲載される押尾被告の言葉からは、人間の本質というのはどんな大変なことが起きても変わらないものだということを、まざまざと見せつけられる。

 だが、そんな押尾被告をまだ「金になる」と踏んだのか、今回の獄中ノート掲載をきっかけに、暴露本や自叙伝の出版も目論まれているという。

「下着通販会社の女社長をはじめ、かつて押尾と親交のあった"怪しい人たち"は、事件の後、一斉に離れていきました。そこで金を工面するために押尾自ら出版社へ暴露本の出版について売り込みをかけたそうなのですが、どの出版社も手を出さなかった。しかしここへ来て、今回の『EDGE STYLE』編集長・渡辺拓滋氏が接触したことで、いよいよ暴露本出版か、とウワサになっています。渡辺氏はもともと、2001年の小泉純一郎総理(当時)の写真集から、お騒がせ女優として名を馳せた奥菜恵や石原真理の自叙伝まで、数多くの話題作を手掛けてきた辣腕。もし本の中で芸能界全体の麻薬汚染や暴力団との関係にまで踏み込むことができれば、業界全体を揺るがすような衝撃的なものになることは間違いありません」(芸能関係者)

 だが、そのような暴露本をしたためれば、押尾被告自身が業界へ復帰することは完全に不可能となる。そこで計画しているのが海外移住だ。

「拘置所では筋トレだけでなく、スペイン語の勉強もしているそうです。となると、かねてよりささやかれていた、"プロレスラーとしてのメキシコ進出"が信憑性を帯びてくる。再逮捕前には、すでにいくつかの格闘技団体が押尾被告との接触を持っており、今でも『公判の結果次第では押尾を獲得したい』と望んでいる関係者はいるようですから。プロレスの本場・メキシコで、心も身体も強くなってもらいたい、というのも、関係者の狙いですよ」(前同)

 暴露本出版に、メキシコ進出......押尾被告の背後では、壮大な計画が動き出しているのかもしれない。また、「地獄の入口から戻ってやる」という一文からも分かるように、押尾被告は一貫して無罪を主張している。独房では弁護士から差し入れられたという堀江貴文氏の著書『徹底抗戦』(集英社)や裁判員裁判についての本を読み、公判に備えているという。

 芸能人初となる裁判員裁判は、9月に予定されている。果たして公判でどのような供述をするのか......依然注目である。

徹底抗戦


徹底抗戦するつもりなのね

amazon_associate_logo.jpg

EDGE STYLE (エッジ スタイル) 2010年 09月号


なんだかんだ気になる

amazon_associate_logo.jpg




今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週