>   > 

「黙っていればいい女」佐々木希 連ドラ・シングルで分かった本当のポテンシャル!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  ,  ,  

51eT7knYQML._SS500_.jpg
「噛むとフニャン feat.Astro【初回生産限定盤】」(SME)

 AKB48 とその派生ユニットが席巻している現在の芸能界にあって、その枠外で一番の「売れっ子」であると言えるアイドル、佐々木希。当初は雑誌モデルとして、女性を中心に高い人気を獲得した彼女だが、最近では映画、地上波ドラマなどと活動の幅を広げ、国民的な知名度を得るに至った。今月23日には、オリコンの調査で「水着美女」のナンバーワンに選ばれている。

 とまあ、お人形のような秋田美女で「カワイイ」ことに関しては各方面から異論ナシの佐々木希チャンだが、演技もできて、歌もそれなり、トーク技術も持ち合わせた「マルチなアイドル」というワケにはいかない。

 2009 年『天使の恋』で映画初主演、そして今年、TBS系列の『土俵ガール』で連ドラ初主演を務めている彼女。だが、その『土俵ガール』が、第2話にしてはやくも視聴率1.0%という、ド不名誉な記録をたたき出してしまったのだ。これは、深夜から早朝にかけてNHKが放送している、日本の絶景をひたすら映すだけの番組と同じレベルの視聴率である。

「佐々木希の演技がダイコンだということはよく知られていますし、視聴者によるネットでの書き込みも、佐々木の演技のひどさをからかうものがほとんどというのが実情のようです。1回の放送に『すき家』が2回も出てくるような意味不明な脚本も、不人気の理由ではないかと。それでも初回放送では2.4%の視聴率があったのですが、たった1回の放送で、半分以上の視聴者に愛想をつかされてしまったということになりますね。もちろん、相撲賭博による相撲全体のイメージダウンも影響しているとは思いますが......」(テレビ番組雑誌編集者)

 さらに、今月21日には、初のシングルとなる「噛むとフニャン feat.Astro」(SME)を発売。「オオカミ少年ケンのテーマ」を元にした、ロッテのガム「Fit's」でおなじみのCM曲だ。ここでも、「レコチョク」でのPVのダウンロード数でデイリー1位を獲得しているが......。

「歌唱そのものには、まったくといっていいほど見るべきところがありませんね。通常、スタジオでの録音では、満足の行くレベルになるまで録り直しを行い、さらに後からコンピューターで補正をかけることもありますが、それでこのレベルとなると......。それなりに好調な売れ行きなのは、初回版にポスターが付録としてついているのが理由なのでは」(ボーカル指導員)

 そんな彼女だが、本業ともいえるモデルの分野では、他の追随を許さないほどの活躍を見せている。7月28日発売のファッション誌「an・an」(マガジンハウス)では、黒いセクシーな下着姿で表紙を飾ると共に、誌面でも大胆な下着ショットを連発。男女問わず、さまざまな方面からの憧れを抱かせるスーパーモデル、希チャンの本領発揮といったところだ。素人目にはこのままモデルを続けていくほうが、安泰だと思うのだが......。

 思い返せば、同じく女性誌ファッションモデルからマルチタレントに転身した「先駆者」には、蛯原友里がいる。しかし彼女も、ドラマ出演は07年の『鬼嫁日記』(フジテレビ系)以来なく、現在は化粧品やファッションブランドのイメージキャラクターとして活躍している。

「佐々木同様、エビちゃんも演技に難がありましたからね......。しかし、女優業はあくまでもタレント活動の一環であり、メインの仕事ではありません。ドラマで失敗しても、それ以外の活動でペイできればプロダクションは問題ないんです」(前出、テレビ番組雑誌編集者)

 そもそもモデルのタレント化は、芸能プロダクションが経費や手間を削減するために行っているフシがあるという。はじめからファッション誌の読者を中心に一定の知名度があり、同性のファンが多い人気モデル。ドラマやバラエティ番組で人気が出れば、男性票を集めてさらに影響力が大きくなる。そこからさらにファッション誌や専属ブランドが売れ、CMにも起用されて......と、雪だるま式にムーブメントを起こす可能性もあるのだ。

「エビちゃんと同じく『CanCam』(小学館)の専属モデルだった山田優は、歌手としても女優としても成功したそれなりにうまく行った例ですね。しかし、余計なことをしなければモデルとしてもっと成功していただろうに......というケースは少なくありません」(前出、テレビ番組雑誌編集者)

 希チャンの女優活動が吉とでるか、凶とでるかは未だに分からないが、気の抜けた「どすこーい。どすこーい」の声は聞くに堪えない。ビジュアル面"だけ"をウリにして、ファッション誌やグラビア誌に専念した方が、ファンとしても、テレビ局側としても、プラスになのかもしれない。

『nozomi』佐々木希写真集/集英社


現時点で最強の一冊!!

amazon_associate_logo.jpg

【関連記事】佐々木希セミヌード戦略で鈴木えみ超え!?
【関連記事】瀕死状態のTBS!! 佐々木希の相撲ドラマも「間の悪さ」と「パクリ疑惑」?
【関連記事】「佐々木希会」発足!! 「沢尻会」と仁義なき抗争を開始!?
【関連記事】【続報】山本ひかる"未成年ヌード"流出騒動に苦しい「別人説」
【関連記事】さよならSabra! 最終号は爆弾満載? あのヒトたちの懐かしい「素顔」が......




Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週