>   > 

深田恭子ついに"解禁"!! 濃厚濡れ場で新境地開拓のウワサ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  

fukadakyoko0721.jpg
深田恭子写真集『25才』角川ザテレビジョン

 ぽっちゃり体型の鑑として世の男性たちに広く愛される女優・深田恭子(27)。15歳で芸能界にデビューして以降、女優として、またアイドル歌手としても広く活動してきた彼女に、ひとつの転機が訪れようとしている。

 というのも、11月放送予定のスペシャルドラマ『幻夜』(WOWOW)で、これまで演じたことのない"悪女役"に挑戦するというのである。本作は人気作家・東野圭吾の同名小説を映像化したもので、かつて深田と同じホリプロ所属の後輩女優・綾瀬はるかがヒロインを演じた『白夜行』(TBS系)の姉妹編ともいえる作品。『白夜行』では、当時20歳の綾瀬が激しい濡れ場を体当たりで演じたことも話題となった。ディープキスから騎乗位でのカラミシーンもあり、腰を振りながら「ハァハァ」と吐息を洩らし、「何か、すごく......あったかい」という意味深なセリフもあり、清純派なイメージの強かった綾瀬の評価を上げたとされている。

 さて今回、深田が主演する『幻夜』にも、『白夜行』同様に激しい濡れ場が用意されているという。これまで、大ブレイクのきっかけとなった『神様、もう少しだけ』(フジテレビ系)での逆立ちパンツ全開ショット、大胆な女子校生役を演じた『ストロベリー・オン・ザ・ショートケーキ』(TBS系)の半裸ショットなどを経験してきたものの、深田にとって本格的な濡れ場は初めて。昨年話題となった映画『ヤッターマン』でのボンデージ姿は、10代や20代前半の頃とは違い、肉感的な魅力にあふれていた。90cmは超えていると思われる豊満な胸と、大きな尻、真っ白な肌が解禁となれば、自然と期待も高まるというものである。だが、ある芸能記者は「大して脱ぐことはないだろう」と冷めた見方をする。

「脱ぐ? 大袈裟ですよ。綾瀬の演じた濡れ場だって、キスシーンこそ濃厚でしたが、大きな胸が揺れることもなく衣服を脱いで背中を見せることもなかった。深田に至っては、03年公開の『陰陽師Ⅱ』の時も、『過激なシーンがある』と煽られましたが、結局何もなかった。これでは"脱ぐ脱ぐ詐欺"ですよ。まあもちろん、深キョン本人が『脱ぎます!』などと明言しているわけではないので、彼女に非はないのですが......」(芸能記者)

 深田演じるヒロイン・新海美冬は、自身の欲望のためには他人を犠牲にすることも厭わず、男を弄んだ挙げ句に殺人まで犯させるという悪女。悪女といえば、最近は『けものみち』(テレビ朝日系)などで派手なカラミを見せた米倉涼子(34)の専売特許となった感があるが、深田も"悪女女優枠"に食い込むには、ある程度、少女の殻を脱ぎ捨てる必要があるだろう。前出の芸能記者は「期待できない」とバッサリだったが、別の方面からは「むしろ期待大だ」という声も聞こえる。

「原作では、ヒロインが複数の男に体を押さえつけられ、衣類を剥ぎ取られてしまう凄惨なレイプシーンがあるのです。上半身は着衣のままで、下半身が丸出しになるため、深キョンが太ももを披露することになるかもしれません。どこまで原作に忠実に映像化されるかは分かりませんが、件のシーンは話の流れ上、重要な場面ですから、削ることは難しいのでは。以降も、たびたびセックスシーンが登場します。少なくとも、一度も脱がずに終わる、ということはないでしょう」(週刊誌記者)

 深田恭子も今秋で28歳になる"アラサー女優"。私生活では奔放な恋愛遍歴が目立つ「肉食女子」だというが、ただ奔放な「小悪魔」ではない、オトナの魅力を発揮する日も近いかもしれない。

幻夜(集英社文庫)


なんか読みたくなったわ

amazon_associate_logo.jpg



今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週