>   > 

彫り師が語る、ワンピースの声優が股間の写真を大公開した理由


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  ,  ,  ,  

61mhCIpMfcL._SS500_.jpg
『ONE PIECE 56』著:尾田 栄一郎/集英社より

 人気アニメ「ワンピース」の声優が自身のブログで股間まで全開した写真を公開してしまい、わいせつ図画公然陳列容疑で逮捕された。当然ながら本人は声優役の降板も決まるという厳しい処分を受ける結果になった。だが、今回の事件に関して、一部の関係者の間からは「見せたかった気持ちは分かる」「そこまで騒ぐことじゃない」といった同情論も聞こえてくる。いったい、どういうことなのか。

 アニメの中で、ド派手で強烈なオカマキャラのエンポリオ・イワンコフ役を務めていた声優、いまむらのりお(本名・今村清憲)容疑者(56)は、今年4月と6月、自身のブログにイチモツも写った全裸の写真を掲載したとして、7月12日に警視庁保安課に逮捕された。

 ちなみに、今村容疑者の本業は声優ではなく劇団員で、その舞台でも強烈なオカマキャラを演じていた。なんと、その姿を見たワンピースの原作者が刺激を受け、イワンコフというキャラクターを創出したのだという。そして、そのことを知った今村容疑者が、イワンコフ役の声優オーディションに参加し、自らがモデルとなったキャラの声優役を獲得していたのだった。

 そんな今村容疑者が、今回とんでもない露出行為をした理由は、約10年という月日と400~500万円という費用をかけて完成したという全身の刺青を「見せたかったから」などと供述しているという。

 さすがに問題の写真は逮捕前に削除されている。だが、ネット社会の現代は、例によって一度公開された写真は、永久にネット上で漂流するのが定めだ。

 ということで、写真を探して確認してみると、首から上と手や足の先端以外は、ほぼ完全に刺青で埋め尽くされている今村容疑者の身体は、素人目にも、ある意味大胆な"作品"という感じでもあった。

 そして、何枚かの写真には、なぜか緑色に染められ、先端に銀のピアスまでついたイチモツが、文字通り亀の頭部のような形で股間にぶら下がっていた。

 また、驚いたのは尻の部分をアップにした何枚かの写真で、なんと今村容疑者は、水戸様の周囲にまで牡丹とみられる花を描いていた。その中心部には肛門があるはずなのだが、本来は皺がある部分にも刺青が掘り込まれているため、一目みただけでは、どこに穴があるのかも分かりにくい状態となっていた。

 結局、今村容疑者の刺青は、普通の男性にすれば、そんな部分に針を刺されることを想像しただけで、背中から嫌な汗をかきそうな感じともなるのだが、それだからこそ反対に「スゲーなぁ」とも思わせる代物だった。

 そこで、何人かの本職の彫師にも、今村容疑者の刺青について感想を聞くと、都内のTATOOスタジオで働くAさんは、「ここまでする人は、さすがに少ない。それを自慢したくなる気持ちは良く分かりますねぇ」とまじめに語った。

 Aさんによれば、刺青マニアの間でもイチモツ全体に刺青をしたという話は「ほとんど聞いたことがない」という。

 まれに、イチモツの一部分にだけ小さな絵や文字など描く人間がいるが、「それだけでも、その人が痛みに耐えたということも含めて、人に見せたくなるのは良くわかる話」なのだとか。

 また、都内で刺青スタジオを経営するBさんも、「作品としてみると確かに希少で見せたい気持ちは分かる」としたうえで、「私はイチモツの刺青を頼まれたことはないし、股間は伸び縮みしますからねぇ。もし私が頼まれても、うまく仕上げる自信がないので引き受けません」という。

 ちなみに、イチモツに刺青を入れる場合、勃起した状態に合わせてデザインをするため、勃起させた根元を紐などで縛って、しばらく勃起させたままの状態で刺青を入れるらしい。だが、長時間そのままではイチモツが壊死してしまうため、適当なタイミングで紐を緩めて勃起も収め、それを繰り返して仕上げるのだとか・・・...。

 やはり、想像しただけで背筋がムズムズする人も少なくないだろう。

 一方、Bさんは「男性でも女性でも、きわどい部分に刺青を入れる人たちは、入れるときに全裸になることもあるし、仲間同士やイベントなどで、それを見せることも多い。だから知らぬ間に感覚が麻痺して、全裸を見せることも普通のことになっちゃうんですよね」というのだ。

 また、Bさんは、男性が股間に刺青を入れる場合は「女性に見せるとき、俺はこんな痛みにも耐えたとアピールしたい気持ちもあるようですね」とも。

 ちなみに、今村容疑者は声優と劇団員だけでなく、普段はアノ新宿2丁目で従業員も客も褌一丁で過ごすという「刺青・褌BAR」で働いており、ホンモノのゲイ関係者ともみられている。

 それだけに、Bさんは、今村容疑者が肛門にまで花を描いた理由も「そこをアピールしたいからなんでしょう」と"怪説"したのだった。

 そして実際、新宿2丁目で働く中年ニューハーフの1人は、今回の事件について「あんな可愛い亀さんを少し見せただけでしょ。なんで、こんなに騒がれて、彼がイジメられちゃうのか、私には分からないわよ」と同情している。

 たしかに今は、ネット上で見ようと思えば、男性器でも女性器でも、いくらでも見られる時代なだけに、今回、今村容疑者が、かなりマイナーな自身のブログで"ゲイ術"的な作品をチラっと公開してだけで、すぐに警察が動いたことについて、このニューハーフは「誰かに嫌われていて、わざわざ通報でもされちゃったからじゃない」と推測もしていた。

 6月24日のブログで「無事に『総身彫』も完成いたしました。応援してくれたみんさんのおかげで『侠を磨く』事が出来ました。俺に逢いたい方は、刺青・褌BARの方に遊びにきてください! 褌一丁でガンバってます!(笑)」とはしゃいでいた今村容疑者。

 自分の顕示欲を抑えきれず、せっかくゲットした声優の大役を失うという大きな代償を払ったが、どうやら仲間内での評価は上がったのかも。

 まぁ、やはり良い子と堅気は、決してマネしちゃいけない(できない)ことだけれども、自分の欲望にひたすら忠実に生きているようにもみえる今村容疑者について、ネットの掲示板などでは「本当の変態や」などとののしるだけじゃなく、「この人、本当に幸せな生き方をしている人だよねぇ」とつぶやく声もあったのだった......。
(取材・文=原田 翔)

『TATTOO girls vol.8』双葉社


TATTOOはアート!

amazon_associate_logo.jpg



今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週