>   > 

オメデタ高岡早紀・魔性の女が惚れた再婚相手の魅力とは


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  ,  

takaokasaki.jpg
『Accidents Series〈11〉高岡早紀+篠山紀信』朝日出版社

 女優・高岡早紀(37)の再婚&妊娠が明らかになった。お相手は、不動産業を営む6歳年上の実業家Aさん(43)。出産予定は今秋で、婚姻届を提出するのは子供を産んだ後だという。高岡の所属事務所によると、Aさんは「体育会系のガッシリとしたスポーツマンタイプ」だそうで、各メディアは「"ぐっさん"こと山口智充似」と報じている。

 出来ちゃった婚とはいえ、布袋寅泰との不倫が引き金となった保坂尚希とのドロドロの離婚劇や今までの男性遍歴から"魔性の女"のイメージが強い高岡が、爽やかそうな男性と再婚するということで何となくお祝いムードになっている。しかし、「出産後に気持ちが落ち着いてから婚姻届を出す」などといった不可解な点があり、芸能記者たちの間では「どこか引っかかる」ともっぱらの噂だ。

 そんな中、9日発売の写真週刊誌「フライデー」(講談社)が、子ども連れで高級焼き肉店や串焼き専門店を訪れた高岡とAさんの姿をキャッチしている。ぐっさん似とされているAさんだが、同誌に掲載された写真を見ると、日焼けした肌に派手なTシャツとハーフパンツというラフな服装、腕には白ベルトのゴツイ腕時計と数珠のようなブレスレットと、ちょっとコメントに困ってしまうセンスの持ち主。スポーツマンというには、いくぶん恰幅が良すぎる体型でもあり、顔立ちもぐっさん似とするのは少々厳しい。記事では、Aさんが携帯電話片手にイントネーションの強い関西弁で商談らしき話をする様子なども紹介し、「言葉遣いといい服装のセンスといい、番長こと清原和博氏を彷彿とさせる」と記されている。

 高岡といえば、保坂尚希との離婚後は、松尾スズキ、中村獅童、市川海老蔵、堤真一らと浮名を流してきたが、W不倫キス写真が問題となった布袋寅泰を含め、これまでの恋人とAさんは随分と雰囲気が違う。一時的とはいえ"未婚の母"になってまで彼の子供を産みたいと思うほど、高岡はAさんに惹かれていることになるが、それほどの魅力を感じさせた理由は何なのか。
     
「高岡は恋多き女ではありますが、金銭感覚は非常にシビア。それに加えて、前夫との間にもうけた2人の子どもを引き取ったこともあり、数々の男性と噂になりながらも再婚には慎重でした。そんな彼女を再婚に踏み切らせたA氏は、とても羽振りがいいらしく、決め手となった口説き文句が『芸能界の仕事を辞めても全部面倒を見る』という言葉だったと伝えられるほど。いろいろと周囲にはうかがい知れない魅力があるのかもしれませんが、何よりA氏の経済力に頼りがいを感じているのでは」(週刊誌記者)

 「フライデー」では、串焼き専門店で高岡がメルセデスベンツのカタログを取り出し「出産祝いに......」などとAさんにおねだりする一幕も報じられており、高岡がAさんに惹かれた理由の一つが経済力であることは確かと言えそうだ。

 数々のスキャンダルを経てきた魔性の女だけに、何となく周囲が不安に感じてしまう高岡の再婚だが、生まれてくる赤ちゃんや前夫との子どもたちが幸せになれる家庭を築いていってほしいものだ。
(文=ローリングクレイドル/Yellow Tear Drops

「Accidents Series〈11〉高岡早紀+篠山紀信」


垂れてもOK

amazon_associate_logo.jpg



今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週