>   >   > 

いじめと児童ポルノ、法の狭間


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  ,  

41eV9psLJAL._SS500_.jpg
*イメージ画像:『いじめ―手おくれになる前に』大月書店

 先月29日、岐阜県可児市の公立中学校の校長らが記者会見を開き、同校で起こったいじめの事件に関して、事実関係を認めた上で、保護者らに謝罪した。

 いじめ事件の発生を学校側が認めて、さらには陳謝するというのは、比較的珍しいことである。保身に走る学校側は、いじめの存在自体を認めないか、言い逃れに終始することが多い。しかし今回の場合、後述するいじめの内容から、マスコミやネットメディアによってセンセーショナルに報道されたこともあって、わざわざ記者会見を開いての発表とあいなった。

 同校の教頭によると、今回起こったいじめ事件では、加害生徒らは今年5月初めから6月にかけて計5回、被害者である12歳・中学1年生の女生徒の下着を脱がすなどの行為をし、さらにそれを3回にわたり動画に撮影、十数人に電子メールで映像を送信していたという。椅子に拘束した上で下着を脱がせたりもしていたようだから、相当に用意周到というか、悪質な事案である。

 いじめに加わった加害生徒は男女5人だというが、そのうち4人は13歳で、刑事責任が問われることはない。事件の発生した現地のある住人によると、5人はそれぞれ、可児市内の別々の中学校に転校となる予定らしい。

 今回の事件で扱われた映像と思わしきファイルを確認した、という人物から、その内容を聞き出すことができた。

「問題のファイルは携帯電話で撮影したと思われる計13秒ほどの映像で、顔や下半身は映っていませんが、映像には女性の乳房が映っています。可児市のいじめ事件の映像だということは、断定はできませんが、このファイルがもし本当にその事件のものだったとしたら、俎上に上がっている『児童ポルノ法』の規制対象ということになりますね。もちろん、保存せずに消去しましたが」

 万が一にも、このようなファイルがメールで送り付けられてきたら、それだけで「児童ポルノの単純所持」となる。動画の添付されたメールを受信したという十数人についても、直ちに消去しない場合、将来的に刑法犯となる可能性が高いので、速やかに削除するべきに違いない。

 ところで、児童ポルノの問題と言えば、規制推進派・規制反対派の両者から議論が加熱していることは周知の通りである。今件のような残酷ないじめ事件を耳にするにあたり、「児童が児童ポルノを製造している」という現実が垣間見え、またその規制の必要性も感じられるところであるが、ここでもやはり両者の意見は別れるようだ。

「いじめの被害に遭った児童は大変な思いをしているだろうし、『三次ロリ』を享楽の対象にするつもりはない。ただし、マンガやイラストによる表現まで規制するのには反対だ。作品の中には、18歳未満の少女が性的ないじめや、性的な虐待を受けているものもあるが、それで個人の嗜好を満たすことにより、性犯罪が起こることを抑制している側面もあるのでは」(28歳、男性、自由業)

「今回の事件で被害者となった生徒にとって、自分が遭ったような被害と同じシチュエーションが描かれている商品があり、それが売買されていたとしたら、たとえそれが実写でなく、絵による表現であっても、トラウマを呼び起こしてしまう。それに、規制反対派は表現の自由というが、アダルト製品の場合には、あくまでも『営業の自由』の範疇に属するものに過ぎないのでは」(22歳、女性、大学生)

 とにかく、今回の事件が、児童ポルノ法の議論に拍車をかけることは間違いなさそうだ。

 被害者の人権をふみにじり、一生消えることのない傷を負わせることになる、性的ないじめ。ましてや情報時代の昨今、ひとたび全裸の動画が悪意あるユーザーの手に渡ってしまったら、またたく間に複製されて、取り返しのつかない事態になる(恋人とのハメ撮り趣味をお持ちの読者諸兄も、充分に気をつけてほしい)。

 もしこれが、現代の新しいいじめの形態として、どこかしこで隠蔽されながら行われていることだったとしたら......。携帯電話という現代人必携の情報ツールが、このような残酷な事件に用いられる凶器にもなっているということを、我々は認識しておかなければならない。

『大人が知らない ネットいじめの真実』著:渡辺真由子/ミネルヴァ書房


"新たないじめ"のカタチを知る

amazon_associate_logo.jpg



今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週