>   > 

一体誰にウケたいの? 「ギャル版AKB」は成立するのか


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  ,  

yumachiaina0701.jpg
CD『QUEEN』日本クラウン

 「昇天ペガサスmix盛り」などの奇抜なヘアスタイルで世を賑わせた「小悪魔ageha」(インフォレスト)を筆頭に、10誌近くの「ギャル系ファッション雑誌」が乱立している現在。渋谷や原宿といった若者の街には、多数派となった「白ギャル」、90年代に爆発的に増加したものの現在では少数派となった「黒ギャル」などが多数生息しており、その姿を目にしない日はない。

 では、これは素朴な疑問だが、「ギャル」たちは普段、何をして暮らしているのだろう。たとえば、前出の「小悪魔ageha」の場合には、そのメインターゲットは「夜の蝶」、つまりキャバ嬢たちと規定されている。女子中高生や女子大生にも一定数のギャルがいるとされているが、学齢を終えたギャルたちの場合、何らかの形で性風俗産業とつながりをもつギャルたちは少なくない。本人たちには不本意かもしれないが、ギャルという存在自体が、ある種のダーティーなイメージとともに捉えられているのが現状である。

 また、男性ウケという面でも「ギャル」は評価が分かれる。オタク層の中では、ギャルという存在がまったく目に入ってきていないと言っても過言ではない。一方で、「美人時計」の姉妹サービスである「ギャル時計」が人気を博しているのも事実。キャバクラに通う男性も多く、「ギャル好き男子」が一定数存在していることも間違いないだろう。

 しかしながら、「ギャル」と「アイドル」というふたつの要素は、これまで接点をもたずに来た。「ギャル系」のアイドルといえば木下優樹菜などが挙がるが、それでも、ギャル雑誌に掲載されるカリスマモデルほどの派手さではなく、一般人が親しみやすい「カワイイ」のレベルだ。

 アイドルといえば、「国民的アイドルユニット」の称号を、「モーニング娘。」から奪い去ったとされるAKB48が、いまやその頂点に君臨している。そのAKBを真似つつ、ある点では正反対の方法で立ち向かおうとしているのが、新人ギャル系アイドルユニット、「渋谷GAL's」だ。

 世界のギャルのカリスマを自称する「egg」(大洋図書)モデルの「ゆまち」と「愛奈」がプロデュースする同ユニット。メンバー選抜のため行われた「渋谷GAL ティーンズオーディション」には総勢4,000名の応募が殺到したといい、オーディションを勝ち抜いた22名に、ゆまち、愛奈のふたりを加えた 24名による大所帯の新ユニットとなった。

「AKB48のブレイク以降、秋元康ファミリー以外からも、同様の『人海戦術』ユニットが多数誕生していますが、ギャルたちによるものは業界初の試みですね。目新しさはありますが、画一的なメイクの手法によってメンバーの素の個性が殺されている部分もあって、『顔の見分けがまったくつかない』とも評されていますね」(芸能記者)

 06年には、ドラマ「ギャルサー」で、ギャル同士の人間関係が描かれたこともある。00年代に群雄割拠したギャル系サークルのように、カリスマ的リーダーの定める「鉄の掟」によって、ある種の私兵団のような団体になるとも考えることは可能だ。

 ただ残念なことに、彼女たちに対してのインターネット住民たちの声は、なかなか冷たい。

「AVならマジックミラー号に乗せられるタイプ」
「総入れ替えしても絶対気付かんな......」
「化粧落としたら誰か分からないだろ」

 何はともあれこの「渋谷GAL's」、これまでに見ないタイプのユニットであることは確かだ。「秋元康のひとり勝ち」とも形容される現在のアイドルユニット業界で、彼女たちがどう戦っていくのだろうか。じっくりと見守りたいものである。

「マジックミラー号 逆ナンパ 永久保存の4時間BEST! モーレツ爆乳から超絶潮吹き、どスケベ痴女まで総勢16人の人気女優が素人チ◯ポを喰いまくり!」


「M(マジック)M(ミラー)G(号)48」も希望ですねー。

amazon_associate_logo.jpg

【ギャル系オススメAVレビュー!!】
『東京GalsベロCity30 接吻とギャルと舌上発射』RICA
『ギャルエステシャン02』RUMIKA
『沖縄のちゅらギャル1』



今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週