>   > 

芸能マネジャーが選ぶ「この芸人は嫌だランキング」


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  ,  ,  

20100624geininTOP.jpg
『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)公式サイトより

 22日に放送された『ロンドンハーツ3時間SP』(テレビ朝日系)の企画内容があまりにも生々し過ぎると評判だ。

 その日放送された内容は、「マネージャー102名が選んだ この芸人はイヤだ」に加えてSPでは定番となっているドッキリ企画の「マジックメール」。とにかく生々しい内容だったと話題をさらっているのが"マネージャーが選ぶこの芸人は嫌だ"という企画。芸人を担当したことのあるマネージャー総勢102名にアンケートをとり、出演芸人たちの好き嫌いをランキング、普段は表に出ることのない生の声だけにボディブローのような衝撃が芸人達を襲う。

 芸人達が戦々恐々と聞いた結果は以下の通り。

1位 ゆってぃ
2位 狩野英孝
3位 小島よしお
4位 陣内智則
5位 出川哲郎
6位 FUJIWARA
7位 ハイキングウォーキング
8位 千原ジュニア
9位 フットボールアワー
10位 我が家
11位 ロッチ
12位 ペナルティ
13位 有吉弘行
14位 ガレッジセール
15位 TKO
16位 ブラックマヨネーズ
17位 バナナマン
18位 ケンドーコバヤシ

 誰もが担当してみたいと思う芸人に選ばれたケンドーコバヤシには、「どんな仕事でも安心してふれる」「新しいタイプの芸人だから今後が楽しみ」などの好意見の他に、「タイプだから」「かっこいい」という女子マネージャたちからの熱い視線が寄せられた。以下バナナマンやブラマヨには、その芸人としての才能を一押しする意見が目立つ。一方で、2位の狩野英孝には「マネジメントの方法が分からない」「恥ずかしい」などのマイナス意見が上げられ、最下位のゆってぃにいたっては、「不安」「無理」と彼を全否定する意見だけが寄せられた。実際の担当マネージャーには「いいところで身を引いたほうが......」といわれる始末で、ゆってぃにしてみれば図星を言い当てられたように堪える結果となった。

 正直すぎて、残酷なほど芸人としての才能の有無が露呈されてしまった今回のアンケート。千原ジュニアが番組内で「死活問題や」と発言していたが、確かに若手芸人にとってみればこのアンケート結果は直接仕事に関係してくる重大な問題だ。確立した地位もなく、笑いの才能も乏しい彼らにしてみれば、人としてすらNGを出されては立つ瀬がない。しかしこの広い芸能界、いくら周囲の評判が悪くても売れているタレントは多い。

「いやホントにあれには参りました。とにかくしつこいんですよ、久本さんって。収録の最中でもだれかれかまわず勧誘するから。一度や二度断ったって誘ってきますから。歴代のマネージャーはほとんどそれが嫌で止めていくって噂ですよ。中にはどっぷりのめりこんで今や創価学会の本部で働いているっていう人もいるらしいですけど...。誰がどこの宗教を信仰するのかは自由ですけど、それを仕事場にまで持ち込むっていうのはどうかと思いますよ」(業界関係者)

 久本雅美の創価学会広報部としての熱心な活動は有名だが、マネージャーまで手当たり次第に勧誘しているらしい。毒牙にかかった芸人も多くいるという。収録現場では当たり前の光景となっているようだが、周辺スタッフの評判はすこぶる悪い。

 悪いといえば、近頃もっぱらの悪評判なのが、昨年大ヒットを記録した映画『ルーキーズ ─卒業─』(東宝)に出演した若手俳優たち。

「小出君と市原君ぐらいですよ、きちっと挨拶するのは。後の面々は挨拶もほとんどしませんから。初めはみんないい子だったんですけど、ドラマの高視聴率と映画のヒットで、いわゆる天狗です。未だに視聴者には顔と名前が一致してないってことに気付かないで、自分達はスター気取り。周辺のマネージャーたちもそんな子どもの彼らに相当手を焼いているみたいです。本当に売れたいなら人間としてもっと成長しないといけません」(同上)

 さらに最近評判を下げ続けているのが、モデル上がりのにわかタレントたちだ。

「もう問題にならないですよ。どんだけモデルとして頑張ってきたかは知らないけど、まるで自分達の力でテレビの世界が成り立っているかのような振る舞いに、スタッフたちの評判は最低です。まだマシなのは控えめなエビちゃんと意外と勉強熱心な押切もえちゃんくらいで、ほかの連中は話にもならない。どこでもタバコを吸うわ、一流タレント気取りで台本にケチまでつける。それでも局側が彼女達を使うのは安いからですよ。次から次にモデル上がりのタレント志望はいくらでも出てきますからね。いわば使い捨てですよ」(同上)

 それなりに売れるには、やはり当然人間的にも成長しなければいけないということなのだろう。それは、芸能界のような入れ替わりの激しい世界であればあるほど切実な問題となる。しかし売れているからといって、誰もが等しく"いい人"なのではない。紳助のような人間がよもや聖人だとは思えないが、やっぱり彼には特別な才能があったのだろう。自分の才能を見極めて、それに応じていい人になる。それが芸能界で成功する秘訣のようだ。ゆってぃにはぜひ誰もが認める"いい人"になってもらいたいものだ。それだけが、彼が生き残る術なのだから。
(文=峯尾)http://mineomineo.vox.com/

『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら 』著:岩崎夏海/ダイヤモンド社


ラノベ偽装が吉と出た稀有な例?

amazon_associate_logo.jpg



今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週