>   > 

目指すはセックス文化人枠!?

開き直った清純派? 魔性・熊田曜子がモテまくっている


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  ,  ,  

 今月17日、グラビアアイドルの熊田曜子が、著作『Juicy Girl featuring 熊田曜子 Love Sex & Love Body』(講談社)を刊行した。女性誌「with」(講談社)の連載企画をベースにした本書、ひと言で言えば「女の子のためのセックスマニュアル本」。監修に参加した熊田の、"裸のセックス観"が見どころとなっている。

「ここまで赤裸々に語ったのは初めて」

 と、本人が言うほど、本書では熊田の恋愛・セックス観が露わにされている。「熊田曜子さん、SEXとは何ですか?」「私たちのSEXリアル」「20代女子代表 熊田曜子さんとお悩み解決"エロスとは何ですか?"」と、どこを読んでもセックスの話ばかりで、大胆宣言満載の内容となっており、ベッドで彼を待つ格好から、男の好きなポーズなども熊田自身が披露。豊富な男性経験をお持ちであろうことがうかがえる。これまでのセックス経験を赤裸々に語る熊田には、もはやアイドルとしての自覚などさらさらないのか? だが驚いたことに、熊田は未だにテレビ出演の際には白々しくも清純派発言をしているのである。

「合コンなんて一度も行ったことないですよ」

 『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)での人気企画「格付けしあう女たち」において、すでに一つのギャグにでもなっているかのような体で、熊田はそう嘯くのである。彼女自身も、どこか諦めたような表情で、その場の「ウソでしょ~、ヤリまくってるくせに!」という空気に苦笑。結果、「いざとなったら汚い手を使いそうな女」というテーマで見事1位に輝き、有吉弘行に「安めぐみと熊田の違いは『寝るか、寝ないか』。熊田は寝る」と断言されてしまった。

「度重なる大物芸人たちとの不倫・熱愛騒動や、テレビ局関係者との枕営業疑惑が、彼女の『ヤラせてくれそうなキャラ』を作ったと言えるでしょうね。激ヤセによる全身整形疑惑や、下諏訪での"くまえり"事件の印象も、決して彼女にとってはプラスではなかったと思います。ただ、熊田自身はどこか飄々としている、というか開き直っているように見えるんですよ。一般的には、今の彼女はマイナスのイメージが強いと思いますが、本人は今の状況をどこか誇らしげに楽しんでいるんです」(業界関係者)

 一時期のようにバラエティー番組、グラビア誌を数多く彩った熊田の時代は過ぎた。それなのに、彼女がこの状況を楽しんでいるというのは一体どういうことだろうか。

「実は、全盛期以上に今の彼女はモテているんですよ。全盛期の頃は、芸能界や経済界の『エライ人』しか彼女と親しくなれない、と思われていたところもあって、同年代の芸人やタレントは、彼女に対して引いてしまっていた。しかしタレントとしてのピークを過ぎた今の熊田なら、自分たちでもイケるのではないか......ということで、熊田にもようやく、相応の相手との出会いが訪れているようなのです。オジサンたちを虜にしたあのボディーに、大御所芸人の下で鍛えられたトーク力とサービス精神もありますし、私生活では言い寄ってくるオトコが後を絶たないそうです。仕事はホドホドに、充実したプライベートを送っているのだとしたら、ある意味、勝ち組ですよね」(前同)

"史上最強の美乳"そんなキャッチフレーズでグラビア界の一時代を築き、卓抜したくびれを武器に世の男性を魅了した熊田曜子。元グラビアアイドルの小阪由佳に、「全身整形」「未だに清純派ぶっている」などとコキおろされても、女性向けの著作の売れ行きが話題ほど芳しくなくても、ネット上で「ガリガリすぎてやばい」「肋骨抜きダイエット成功」などの書き込みが氾濫しても......それでも熊田は自信に充ち溢れている。それでも熊田はセックス本を監修するし、その刊行イベントでは、「忘れられない人はいます......。デートも誘えない。連絡も取り合ってる感じではない」などと片思いを告白し、清純ぶることをやめない。

「グラビアでは攻めなのに、(私生活では)意外と自分からイケないんです」

 熊田曜子は本能で知っている。男たちが心の底では自分を熱い視線で見つめていることを。その自覚が本人にあるのが見え見えだから、彼女へのバッシングは止まらない。しかし、もし熊田がベッドの上で女豹のポーズで誘ってきたら? 悲しいかな、彼女を敬遠することができないのもまた、男の性というものではないだろうか。
(文=峯尾)

『実践! 熊田的 愛されボディメイク』著:熊田曜子/ゴマブックス


よっぽど「愛され......」たいのでしょうね

amazon_associate_logo.jpg



今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週