>   > 

沢尻エリカがマスコミ恐怖症に? 半ケツ騒動が原因か


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  ,  

sawajirierika0613.jpg
『GLAMOROUS 2010年 07月号』講談社 より

 歌手で女優の沢尻エリカ(24)が10日、ファッション誌『GLAMOROUS』(講談社)の仕事のためパリへ出発した。ファッションイベント「ガールズアワード2010」でのハミ尻衣装で注目を集め、完全復活を果たしたかに思えた沢尻だが、何と「ハミ尻事件」以降、マスコミ恐怖症になり人前に出ることを怖がっているという。

 この春、芸能界復帰となる「たかの友梨ビューティークリニック」のCMで完璧ボディーを披露した沢尻だったが、新曲を歌ったイベントでは明らかに下半身の太さが目立った。新曲披露後、周囲のスタッフから褒めちぎられ、上機嫌になっていた沢尻。しかし、マスコミやネット上では「CMの体と違いすぎる」「ほとんど詐欺」などと、厳しいバッシングが相次いだ。

「CMはCGで補正された部分もありますが、実際に努力してボディーラインを磨き上げ、撮影当時は引き締まった体になっていました。ところが、新曲披露の場では、ムチムチのボディーになってしまっていた。あのムチムチぶりが良いという声も少しはありましたが、たかの友梨サイドは『CMのイメージが壊れた』と激怒しています」(芸能関係者)

 雑誌のインタビューで沢尻は、ハーフゆえに太りやすい体質であることや下半身の太さにコンプレックスを抱き、ロングスカートばかり履いていたと告白している。「エリカ様」と持ちあげられ、傲慢な態度がウリになってしまった彼女も24歳の一人の女性。コンプレックスであった下半身の太さを一斉に叩かれたことで、「別に」騒動の大バッシングがフラッシュバックしてしまったのかもしれない。

 実は「ガールズアワード2010」出演後、沢尻はある仕事をドタキャンしている。

「5月29日に行われた『MTVビデオミュージックアワードジャパン2010』で最優秀ビデオ賞などを3冠を獲得したEXILEのプレゼンター役をオファーされていましたが、急にキャンセルしました。スペシャルゲストとして別格扱いされ、高額のギャラも提示されていたのに、復帰したての沢尻が断る理由がない。CMの評判を落としてしまったことへの配慮もあったようですが、それ以上に、しばらく人前に出るイベントの仕事はしたくないという彼女の意思が強かったようです」(前出)

 沢尻は現在、「映画やドラマでの本格的な女優活動は来年以降。今年はアーティスト寄りの活動を重点的に行う」と明言しており、今は叩かれてまで人前に出たくないといった心境なのだろう。来年以降と明言した背景には、夫・高城剛との離婚協議が全く進展していない事実がある。移籍先の有力候補とされるエイベックスは、高城との離婚を移籍の条件にしており、離婚問題が解決しなければ沢尻の完全復活はない。

 今回、意外にもナイーブな一面をのぞかせた沢尻だが、ドロ沼となった離婚問題を早めに解決し、再びドラマや映画で活躍するためには、バッシングを恐れて行動してはいられないところ。バッシングによって話題を集めるからこそ、業界からのオファーが後を絶たないという事実もある。早く心の傷を癒やし、バッシングなど恐れない"エリカ様"として完全復活を果たしてほしいものだ。
(文=ローリングクレイドル/Yellow Tear Drops

「GLAMOROUS 2010年 07月号」


エリカ様の本音が読めるのは、GLAMOROUSだけ!!

amazon_associate_logo.jpg



今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週