>   > 

芸能界随一のアゲマン・矢口真里が選んだオトコたち


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  ,  ,  

 元モーニング娘。のタレント、矢口真里(27)が、年下の新人俳優と真剣交際していると報じられている。お相手とされているのは、ワタナベエンターテインメント所属の24歳、中村昌也。城田優と同じ、元D-BOYSのメンバーで、身長は192cmもあると言い、144.5cmと小柄な矢口とは、なんと47.5cmもの身長差がある。

 中村はD-BOYSの舞台のほか、長澤まさみ・明石家さんま主演のドラマ『ハタチの恋人』(TBS系)や、2008年の月9ドラマ『イノセント・ラヴ』(フジテレビ系)にも出演経験があるそうだが、まだまだ無名と言っていい俳優である。

 そんな彼に、矢口は今年初旬、共通の友人が主催した飲み会で意気投合し、ひと目ぼれ。猛アタックをかけ、「中村も矢口の一途な思いに感激し」交際がスタートした、とサンケイスポーツは報じている。中村がナベプロに所属していることからも、バラエティー番組『クイズ!ヘキサゴンⅡ』(フジテレビ系)で矢口と共演しているアンガールズが仲介者では、といった見方が濃厚。

 矢口と言えば、モー娘。リーダーを務めていた05年4月(当時22歳)、まだ新進俳優だった小栗旬とのツーショットを写真週刊誌「FRIDAY」(講談社)にスクープされ、グループを脱退。「アイドルとして、リーダーとして、メンバーを引っぱっていく資格がなくなった」とコメントし、ソロ活動に転向した。しかし、06年には破局。最近になって、矢口は小栗との恋愛を「正直、別れたくなかったので、『(事務所に)私、芸能界辞めます』って言っちゃって」「女子として、そこは突き通したいと思って(辞めると)言ったら、『(事務所から)それはやめとけ』と言われて脱退の形になった」などとぶっちゃけている。破局後の小栗の活躍は推して知るべし、といったところで、これを機に「矢口アゲマン説」が芸能界でささやかれるようになった。

「矢口さんは、見た目は派手ですし、よく喋るタイプで、ともすれば『うるさい、ウザい』とも見られがちですが、実はとことん男性に尽くすタイプ。尽くし過ぎて、結果『ウザい』と捨てられてしまうそうですが(苦笑)。自分のネームバリューを高めるために売れている俳優と付き合うようなことも決してせず、むしろ彼女の知名度が交際相手の若手俳優を引っ張っていると言えるでしょう」(芸能記者)

 その他にも、現在は中山美穂の夫である辻仁成の最初の妻であり、今は渡辺謙の伴侶である南果歩や、離婚してしまったものの、無名時代から渡部篤郎を支えたRIKACOなども"アゲマン"と名高い。

 小栗旬は矢口と交際中の05年秋クールドラマ『花より男子』(TBS系)で大ブレイクした。だが、小栗の後に矢口が交際した俳優・川久保拓司は、未だ「ブレイク」と呼べるほどの活躍には至っていない。新恋人・中村昌也は、矢口の"アゲマン効果"にあやかることができるのだろうか。小栗以上の俳優に育てることができれば、矢口本人の株も上がるというものだが。

『やぐちひとりDVD Vol.1&2 BOX』


元ジャニーズJr魚谷輝明クンはアガらなかったような?

amazon_associate_logo.jpg



今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週