>   >   > 

「美人すぎる○○」の次は「○○すぎるホームレス」がブーム


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  

homeless0310.jpg
Record China より

 先日、中国のインターネットで「イケメンすぎるホームレス」が話題を集め、「彼と結婚したい」とネット上で宣言する女性や、彼を捜し出して記念撮影するファンなどが現れた。日本でも大きな話題となり、海外のファッション誌や英国の新聞にも取り上げられた。男性の生涯を映画化する企画まで持ち上がるなど、一躍世界的なスターになった彼だったが、中国政府に保護されて実家に戻った男性がヒゲを落として髪も切った写真が公開されたところ、ネットユーザーから「別人すぎる」と不評を買ってしまった。

 政府の協力によって音信不通だった家族と再会し、さっぱりとした身なりになった元ホームレス男性だが、ワイルドな風貌に魅了されていたファンからは、「髪型とヒゲでイケメンに見えていただけか」「これじゃ、ただのオッサン」などと残念がる声が上がり、騒動は急速に収まりつつある。

 ところが、今度は「頭が良すぎる乞食」と呼ばれる女性が脚光を浴びているという。女性は大学に通っているらしいが、家が貧乏で学費が払えないため、金を恵んでほしいということを、中国語と英語で路上に記しているようだ。中国では、路上に字を書いて物乞いをする者は珍しくないが、彼女の場合は字の上手さが評判に。一体どこがどう「頭の良すぎる」なのかは不明だが、これに対しネット上では「ホームレスネタが続くのかw」「美人だったらまた話題になりそう」といった書き込みが寄せられている。

 さて、中国の話題が続いているが、実は日本人ホームレスが海外で大きな話題を集めたこともある。

 その人物とは、メキシコの空港で3カ月間暮らしていたという野原弘司氏。2008年9月2日にメキシコシティ国際空港を訪れた彼は、空港内で寝泊りし続け、ファストフード店や観光客から貰ったものを食べて生活していた。日本人ホームレスという物珍しさと、母国のクーデターによって空港での生活を余儀なくされる映画『ターミナル』を思い起こさせる部分があったため、テレビ取材を受けるなど一躍現地で人気者となった。

 この野原氏、『ターミナル』のような国際的な事情があるわけでもなく、帰国するチケット代も持っているということから、本来ならば空港に寝泊りする理由がなく、その目的は謎に包まれていた。野原氏は真相を語らぬまま、2008年12月29日に「オユキ」と名乗る謎の女性に連れられ、メキシコシティのアパートで暮らすために空港を離れている。

 「美人すぎる○○」がブームに続いて、盛り上がっている「○○すぎるホームレス」ブーム。次は一体どんな「○○すぎる」が人気を博するのだろうか。
(文=ローリングクレイドル/Yellow Tear Drops


『ホームレスJAPAN無制限生中出し 路上生活者軍団vsつぼみ』


ある意味メッシー

amazon_associate_logo.jpg



今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週