>   >   > 

【円山町テレビ放談】

放屁疑惑も吹き飛ばす! 米倉涼子、堂々の「うんこ」発言


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  ,  

negotiator_yonekuraryoko.jpg
DVD『交渉人~THE NEGOTIATOR~ 』ビクターエンタテインメント

 映画の公開間近、主演俳優が宣伝のために民放各局のバラエティー番組に多数出演することは、珍しくはない。現在、2月11日(祝)から全国公開予定の映画『交渉人 THE MOVIE タイムリミット 高度10,000mの頭脳戦』の告知をするため、テレビ局の垣根を越えて駆け回っている米倉涼子もその一人だ。
 
 公開まで一週間を切った今週は、本日2月9日に『「ぷっ」すま』(テレビ朝日系)、10日に『ナニコレ珍百景 2時間スペシャル』(同)、そして11日に『ひみつの嵐ちゃん!』(TBS系)への出演を予定している。本職が女優である以上、バラエティー番組などで芸人と絡み、喋り倒す姿はこれまでそうそうお目にかかれなかったが、この宣伝を通して、彼女の意外な素顔が明らかに......!

 まずは、7日に放送されたトークバラエティー『おしゃれイズム』(日本テレビ系)。

「友人3人でハワイに行ったとき、みんなで泳ごうとはしゃいでビーチに向かったが、子ども用の浮き輪にハマッて抜けなくなった」
「ドッグフードをチョコレートと間違えて食べていた」
「たまに、タグがついたままの洋服を着ている」
「洗顔料で歯を磨いてしまった」

 など、数々の天然ボケ行動を暴露されるも、「別に普通ですよね?」「日常茶飯事ですよ」と動じない米倉。さらに、マネジャーからの情報では、「言葉を忘れることが多く、"目玉焼き"という単語が出てこなくて『あの白と黄に分かれてて平べったい奴』と言った」という若年性痴呆疑惑も明かされた。

 8日には『しゃべくり007』(日本テレビ系)にゲスト出演し、「昔はヤンキーに憧れてマネっこしたりしてました。不良が大好き」と、若き日の思い出を話した。また、04年にドラマ『奥さまは魔女』(TBS系)で夫婦役を演じたネプチューンの原田泰造とは今でも仲が良い様子で、泰造の風俗好きを暴露するなど、サバサバしたトークを展開。

 だが、同番組で思わぬハプニングが起こった。発端となった人物は、ネプチューンの大ボケ担当・堀内健。3度のメシよりうどん好きだという米倉涼子をうならせる、絶品うどんを紹介するというコーナーで、ホリケンが六本木グランドハイアット東京ホテル内で食べられるうどんを紹介した際のことである。店内写真を見せながら、そこに流れていそうなイメージBGMを口ずさみ始めるホリケン。

「ドゥードゥードゥンッ♪ ゼロ~♪」

 『NEWS ZERO』(日本テレビ系)のオープニングテーマだ。笑いながら、表情をひきつらせる米倉。『NEWS ZERO』といえば、元恋人である市川海老蔵の婚約者・小林麻央がキャスターを務める人気ニュース番組。さらにこの後、ホリケンは米倉に向かってとんでもない暴言を放った。

「こういうところで、高級な懐石料理とかを食べてほしくない。そういう時にはこう言いたいんですよ。『この野郎! オメェ! スカシッペじじい!』

 これにはスタジオ中が失笑。名倉潤や上田晋也らレギュラーメンバーたちは「アイツ酔っ払いや」「今日もすごいなあ」と呟いた。

 米倉は、06年に『NG名珍場面がんばった大賞7』(フジテレビ系)の生放送中に、放屁をしたのではないかとの疑惑がネット上で話題になり、当時「週刊文春」(文藝春秋)にも検証記事が掲載された。検証によって、この放屁疑惑については「マイクのノイズだったのではないか」ということに落ち着いたはずだったが、ホリケンはこの騒動を知っていた上で「スカシッペじじい」と発言したのだろうか。だとしたら、相当な無神経さだが......。

 だが、当の米倉本人はこの件について、実はそこまで気にしていないのかもしれない。というのも、前出の「原田泰造風俗通い」について事もなげに口にしたり、『おしゃれイズム』でも、『しゃべくり007』同様司会を務める上田に驚かされ「鼻水出た~」と発言するなど、自身のイメージを「上品で美しいお姉さま」と限定していないように見受けられるからだ。仕草ひとつとっても、喉の奥が見えるほど大口を開けて、手で覆い隠そうともせずに爆笑するなど、かなり大胆。チュートリアルの徳井義実の体を触りながら、男の人の「ココ(上腕二等筋)とかココ(胸筋)の筋肉がスキ~」と話し、徳井が調子に乗って「ココは?」と自らの股間を指さすと、「エヘヘヘヘヘヘ」と笑いが止まらなくなるという下ネタ好きの側面もあるようだ。

 極めつきは「うんこ」発言。『おしゃれイズム』で愛犬であるミニチュアシュナウザーのあんずちゃんの写真を紹介した米倉は、犬の名前を最初は「あんこ」にしようと思ったが、

「あんこあんこ、って呼んでると、絶対、うんこに間違えられるじゃないですか」

 と語った。美人女優の唇から、堂々と「うんこ」という言葉が聞けるのも珍しい。これには、司会の上田晋也や藤木直人だけでなく、同じ所属事務所の後輩である森泉も苦笑していた。ここまでサバサバした女性もそうそうお目にかかれないだろう。

 実際、米倉涼子自身は、放屁ごとき何とも思っていないのかもしれない。

(文=清水美早紀)

『黒革の手帖 DVD-BOX』


あっぱれなお人柄です

amazon_associate_logo.jpg



今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週