>   >   > 

「演歌ようじょ」にジジイ大感激!? 2010ブレイク必至の「さくらまや」11歳


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  ,  

sakuramaya.jpg
『大漁まつり』日本クラウン

 平成元年生まれが成人式を迎える今年。昭和の大スター・美空ひばりが没してからすでに20年の歳月がたつ。つまりは、ひばりの没後に生まれた世代が成人する年がやって来たわけだ。

 美空ひばりが初のシングル曲「河童ブギウギ」をリリースしたのは昭和24年、ひばり11歳の若さであった。時は変わって平成20年代の昨今、ジュニアアイドル文化の興隆著しい現代にあって、「美空ひばりの再来」と目される11歳の演歌歌手がいる。09年のレコード大賞新人賞を獲得した、さくらまやチャンである。

 まやチャンと同年代のジュニアアイドルといえば、「崖の上のポニョ」の主題歌で地歩を固めた大橋のぞみチャンや、NHK教育の番組「クッキンアイドル アイ! マイ! まいん」で「大きいお友達」の人気に火がついた福原遥チャンがいる。一種の激戦区であるこの競争の中でも、ひときわ異彩を放つのがまやチャンであることは間違いない。

「シングル発売時はコブシに頼るような荒削りな歌い方であったものの、着実に上達しているのが見て取れます。11歳という彼女の年齢を考えた上でも、驚異的な成長速度です」(某レーベル音楽プロデューサー)

 数多くのテレビ番組への出演で着実に芸歴を積んでいるだけでなく、歌唱力も目下成長中のまやチャンが昨年もっとも注目を浴びたのは、12月31日のNHK紅白歌合戦の中で放送された企画、「こども紅白」であった。

「当初は紅白本編への出場が有力視されていた彼女ですが、義務教育中の児童ということで、労基法により、午後8時以降の生放送には出演することができません。もちろんそれ以前の時間帯なら出演することもできたでしょうが、そもそも『こども紅白』という企画自体が、彼女なしには成立しなかったでしょうからね」(某局番組スタッフ)

 本編への出演こそ逃したものの、間違いなく最注目アーティストのひとりであったまやチャン。美空ひばりの名曲もレパートリーとして歌いこなし、折からの「懐メロブーム」も追い風につけ、幅広い層から人気を博しつつある。

 そんなまやチャンの今後の展開はどうなっているのだろうか?

「昨年末にリリースしたクリスマスソングのアルバムも、なんだか全部演歌調になっていて(笑)。新曲が売れない時代だからこそ、往年の名歌謡曲のカバーアルバムなどがリリースされるかもしれません」(前出プロデューサー)

 とはいえ、歌謡曲の心といえばやはり男女関係。いかに歌唱力や発言が大人びているとはいえ、11歳の少女にはまだまだ早いのかも!?

さくらまや『ノラ猫三度傘』日本クラウン


ブログでは熱心にお料理する様子もUP。
まさかクッキンアイドルの座を狙って......?

amazon_associate_logo.jpg



今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週