>   >   > 

如月のオンナ

国生さゆり「バレンタインデー・ウェディング」に暗雲? 交際相手に飛び交う良くないウワサ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  ,  

valentinekiss.jpg
「バレンタイン・キッス2008」Sony Music Direct

 再婚間近といわれる女優の国生さゆり(43)。昨年末、交際中のコンサルタント会社社長・甲田英司氏(35)とインドネシア・バリ島へ婚前旅行に出掛け、今月4日に帰国した。おニャン子クラブ時代のヒット曲「バレンタイン・キッス」にちなんだ2月14日の挙式は否定しているが、既にプロポーズも済んでおり、年内結婚は確実と見られる。

 国生といえば、元アイドルで現在も美貌を保っているが、これまで決して幸せな恋愛遍歴を送ってきたとは言えない。

 1991年にドラマ『しゃぼん玉』(フジテレビ系)で共演した長渕剛との不倫が発覚し、95年に長渕が大麻取締法違反で逮捕されると記者会見を開いた。会見では、自分が薬物と無関係であることや長渕との関係を清算したことを発表。包み隠さずに不倫を認めたことに対して「潔い」との声が上がる一方、「自己保身のための会見だ」との批判も浴びた。

 00年11月には、故郷・鹿児島の同級生と結婚。中学時代の初恋相手との結婚というロマンチックさだったが、約3年で離婚。04年から再び元夫と同居していたが、それも08年8月に解消した。

 今度のお相手である甲田氏は、かき氷の露天販売から身を興し、投資事業やコンサルタント事業で成功した人物。極貧だった子供時代から六本木ヒルズに会社を構えるまでの出世物語や人生哲学を記した著書『成り上がれ!』(WAVE出版)が話題となり、テレビなどでも取り上げられるようになった。

 甲田氏は、中学時代から国生のファンだったと語っており、あこがれのアイドルとの結婚は念願が叶った形となる。国生も婚前旅行出発前、報道陣からの「甲田氏のどこに引かれた?」との質問に照れながら「人柄です」と答え、帰国時には手をつないで登場するなど幸せを振りまいている。

 ところが、2人のアツアツぶりに水を差すかのように、ネットを中心に甲田氏に関する良くないウワサが飛び交っている。

 99年に窃盗と有印私文書偽造などの疑いで逮捕されたグループの主犯が、甲田氏と同姓同名で年齢も同じというのだ。このウワサの元となった文章は、大手新聞の事件記事としてネット上に出回っており、その主犯の職業は「暴力団組員」と書かれている。ただし、甲田氏本人のプロフィールによれば、

【1995年、携帯電話の販売代理店を設立し携帯電話販売一位の伝説の営業マンとなる。その資金を元手に2005年、個人ベンチャーを支援するため、株式会社ロイズ・インベストメント・パートナー(現、株式会社ロイズ・ファクトリー)を設立】

 とある。このプロフィールが本当であれば、事件があった99年にはサラリーマンとして働いていたわけで、逮捕されているのは全くの別人ということになり、このウワサは事実無根と言えるだろう。

 ただ、甲田氏は、金融庁に届け出た会社の所在地に会社が存在しないとの理由で、08年に金融商品取引業者の登録を取り消される行政処分を受けている。極貧生活から六本木ヒルズの会社社長にまで昇り詰めたことから"ヒルズの虎"の異名を持つ甲田氏だが、その六本木ヒルズに会社が存在しなかったのだ。何かしらの理由があったのかもしれないが、国生が幸せを掴んだことを喜ぶファンにとって、気になる事実であることは間違いない。

 これまで男運がなかっただけに、国生には今度こそ幸せになってほしいものだが......。

『成り上がれ!』甲田英司/WAVE出版


どことなく亀田家の匂いを感じる

amazon_associate_logo.jpg



今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週