>   >   > 

メンズサイゾー事件簿

女子高での「ブラジャー検査」で生徒諸君の怒りが爆発


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  

2930236089_f3e49cb392.jpg
※イメージ画像 photo by calamity_hane from flickr

 今から20~30年ほど前には、全国の中学校や高校では珍妙奇天烈な「校則」がごく普通に設置され、生徒たちの外見や所持品、行動などをことごとく規制し、がんじがらめに縛り付けていた。そうしたものはほぼ100パーセント、生徒たちの利益になるものではなく、単純に学校側の「管理」のためだけに存在していたことは言うまでもない。

 そして、校則だけでなく、わが国の中学や高校において、生徒というものを工業製品のような「管理すべきモノ」ととらえる体質は、公立私立を問わず、この数十年間ずっと変わっていないようである。

 1965年、東京都世田谷区にある私立S学園高校で事件は起こった。現在は共学のS学園だが、当時は女子高で、しかもかなり厳しい規律によって女生徒たちの行動などに制限を与えていた。

 その年の2月初旬、校長夫人である副校長が、女生徒たちを並べ、胸に手を突っ込んでブラジャーの検査を行った。同校ではブラジャーにパットを入れるなどの行為が禁止されていたためであるが、男性教師も見守る中でのこうした身体検査に、生徒たちの怒りが爆発した。

 「いくらなんでも、これはやり過ぎ」と、生徒会などから20名以上の有志が集まり、学園に対して糾弾活動を始めた。そして、2月8日の朝に有志たちが校門前で登校してくる生徒にビラを配り、「図書館の利用制限の撤廃」「男女交際の緩和」などを訴えた。これに応じて、全校生徒の9割以上にあたる2500名の生徒が校外で学校に対する抗議集会を行った。

 ところが、事前に届け出なかったため、駆けつけた警察によって解散を命じられてしまう。そこで今度は、校内に戻り授業を拒否。あくまで学校側と対決する姿勢をみせた。

 こうした事態に学校側は、「ブラジャー検査は生徒の不良化防止のため」などと主張して事態の収集を図ろうとしたが、そんな建前はもはや通用しなかった。誰の目にも、学校の規律が「生徒ではなく学校の体面のため」であることは明白だったからである。

 そして、生徒代表と父兄、学校側を交えた相談の結果、生徒側の要求する30項目のうち、「男女交際の制限の緩和」を除いた項目を学校側が受け入れるという形で、事態は一応の収拾をみせた。

 ただし、この事件以後、日本の中学校や高校において、快適かつ有益な環境が整備されたという話は聞いたことがない。それどころか、百害あって一利なしの奇妙な校則や規律が、全国的に猛威を振るうようになっていくのである。
(文=橋本玉泉)

『メンズプレミアムブラ 男性用ブラジャー』


2,940円!!

amazon_associate_logo.jpg



今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週