>   >   > 

『ほしのみゆ6本番スペシャル~JKコスバージョン~』ほしのみゆ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「みんな、みゆにはJKの格好して欲しいんだ? うふふ......やっぱり♪」

 デビューから4年。援交女子校生もので大ブレイクしたほしのみゆちゃんだが、今もなお彼女の主戦場はJK(女子校生の略)もの。彼女自身、一時はJKにうんざりしていた時期もあったと言うが、この作品に関しては超自信作なんだそう。

「プレミアムに移籍して、改めてJKの奥の深さを知ったんですよね。昔の私は受け身のJKだったけど、今の私は責めちゃうJK。こっちの方が向いてたみたい!!」

 冒頭の言葉は作品内のセリフ。そして上の言葉はインタビューの際のひと言だ。この作品には、JKの真髄に達したほしのみゆちゃんにしか出せない魅力が詰まっている。陸上部員、吹奏楽部など部活ものから、スク水、体操服など定番コスプレまで6つのシチュエーションでセックス。しかし、どれを取っても飽きさせないどころか、観ているものまで学生気分にさせていく臨場感に溢れている。

 ウブな後輩が先輩のセンズリをお手伝いするシーンでは、毒で腫れたと思いこんだ彼女が「もぉ~、早く悪い毒、出てこないかなぁ~、う~ん」と、必死で手コキをしたり、フェラで吸いついた
り大奮闘。

 また、トランペットの練習中に顧問の先生に「私の唇どうですか?」と潤んだ唇と突き出し挑発。こんなくすぐったい演技さえ、JKの魅力を知りつくした彼女だけに、隙のない可愛さ。全て計算だと分かっているのに、騙されてみたいと思えてしまうのだ!

 さらに見逃せないのがニーハイJK。穂花ちゃんがプレミアムの看板女優を務めていた時代にはありえなかったロリ萌えプレイを、最初に取り入れたのが彼女。萌え作品に不慣れなスタッフに絶対領域のベストな幅まで伝授したというこだわりのプレーなので、絶対に注目して欲しい。

 リアルさだけを追求する援交JKを卒業し、プロAV女優として萌え系ツンデレJKを極めていくという彼女。コスプレでしか楽しめない大人の遊戯の世界は、今年もまだまだ広がっていきそうだ!
(AV評:文月みほ)

◆メーカー:PREMIUM◆品番:PGD-355◆時間:240分◆価格:3980円




Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週