>   > 

ラッシャーみよしの「エロ業界栄枯盛衰物語」第19回:1995年

未成年専門!? 女子中高生デートクラブ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

20091222ra.jpg
*画像はイメージです

 1995年(平成7年)というと、オウム真理教が起こした地下鉄サリン事件。日本で初めての大規模なテロに、日本中が震撼したあの年ですが、なんとその同じ年に、どうしようもないくらい小さな事件が、わが事務所の近くでプチッと勃発したわけですね。

 いやはや、こちらは誰の記憶にも残らぬくだらない話ですが、近所の電信柱にホテトルのチラシが貼り出されたんです。ところが、その文面がなんと!

未成年専門!
高校生、中学生多数在籍!

 こんなことがありうるのでしょうか。確かに、当時の夕刊紙などには、「生」とか「中出し」とか「本」というようなホテトルの広告があふれかえっており、「非合法なのにこんなに露骨に宣伝していいの?」という疑問はありました。でも、いくら電信柱といっても「未成年専門!」はないでしょ。

 なんて言いつつ、うちの事務所のロリコン連中はみんないっせいに色めき立って、電話していました(笑)。それを横で聞いていると、どうやら中心は高校生で、中学生はたま~に出勤。運がよければ遭遇することも......ということらしいんですが、実際に遊びに行ってしまったやつがいたんです。帰ってきた彼いわく。

「う~ん、どうなんだろう。高校生って言ってたけど、なんかおばさん臭かったなぁ......」

 いやアナタ、高校生とおばさんの区別ぐらいつくでしょ。

 というわけで、このホテトルについてはその後、摘発を受け一瞬にして消滅。事の真偽はともかく、宣伝自体に問題があったのは自明の理だったわけですが、このプチ事件は95年の性風俗のマヌケな一面に過ぎなくて、もっと大きなところでは「女子中高生デートクラブの増加」が問題になっていたんですね。

 当該年度の警察白書では、性にまつわる有害環境として、ツーショット、テレクラとともにデートクラブの問題性が取り上げられ、未成年女子の性に関する価値観変容について憂慮されています。90年代に世相の主役になった「女子中高生現象」が末期症状を呈したのが、まさにこの年だったわけですね。

 ただ、ここで言うデートクラブ、建前としては売春斡旋サークルではなくて、文字通りデートを斡旋するクラブ。女子中高生を広告付きポケットティッシュなどで集め、男性からは会費をとるシステムですね。

 おじさんと女子中学生が喫茶店で会って、お話しして(共通の話題なんてあるのか?)ま、その後は知りません......という内容でしたが、ぼくの知っているところでは吉祥寺に大きなクラブがあって、そこに所属する女子中高生たちが、毎日事務所の隣の喫茶店で何十人ものおじさんたちとデートしていました。

 だからこの喫茶店は、ガラス越しに中を見ると様子がおかしいの(笑)。どのテーブルも制服姿の女子中高生とおじさんのカップル。ま、彼女たちもバカではありませんから、そこから先に進んで体を売るというようなことはしなかったのですが、それでも売買春の温床になりますし、事件化することもあり、根っこは先の未成年専門ホテトルと同じなので、警察は注目していたんですね。

 自分たちが女子中高生であることをお金に換える、つまり、自らを簡単に商品化してしまう子どもたちの意識の変化に各界から警鐘が鳴らされ、社会問題となりました。まぁ、世界的に見ても類を見ない「社会問題」ではありましたね。

 しかし繰り返しになりますが、中学生と大人が、喫茶店で何の話をするんですかね?

◆ラッシャーみよし
1956年生まれ。在学中よりライターとして活躍。1989年AV監督デビューした後、フェチやマニア系と呼ばれるアングラな性ジャンルをメディアに紹介し続けている。新作『熟雌女 anthology #052 橘慶子』がアウダースジャパンより発売中。

・ラッシャーみよしの「エロ業界栄枯盛衰物語」バックナンバー
【第1回】 ノーパン喫茶(1978年)
【第2回】 エロ・パンデミック前夜(1979年)
【第3回】 ビニ本全盛期、B5判64ページのロマン!(1980年)
【第4回】 激情のエロス、ストリップ劇場(1981年)
【第5回】 ハッスル、ハッスル! ピンサロ・マニアへの道(1982年)
【第6回】 ビニ本、裏本、裏ビデオの女王、田口ゆかり!初期裏ビデオ・ブームの到来(1983年)
【第7回】 ニッコリ笑顔でポロリ 風俗業界に射した光(1983年その2)
【第8回】 AV革命! 本番OK・女優売りビデオの登場
【第9回】 「ハッピャクエン!」出会いの花形舞台、テレクラ・ブーム
【第10回】 新風営法施行! ネオンが消えた歌舞伎町
【第11回】 風俗業界震撼! エイズ・パニック
【第12回】 「イグーッ、イグーッ!」 花ざかりの淫乱女優たち
【第13回】 「ろく・ビョウ・じゅう・エン!」 ダイヤルQ2の大流行
【第14回】 「BUKKAKE and Gokkun!!」 記念すべきザーメン文化の発祥
【第15回】 女による女のためのハダカの遊園地 ジュリアナ東京
【第16回】 女子校生と大人の中継基地 ブルセラ・ショップ
【第17回】 ここはパタヤ? ロサンゼルス? 新大久保立ちんぼ天国!
【第18回】 ワイセツ? ゲージュツ? ヘアヌード解禁!




Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週