>   >   > 

カンちゃんが脱いだ時もビックリだったよね~

黒川智花"乳頭"ヌードは菅野美穂を彷彿とさせる出来?


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  ,  ,  

kurokawatomoka.jpg
『風花』集英社

 20歳になった記念にヌード、とは思い切ったことをやるものだ。清純な役柄を演じることの多い女優・黒川智花が、来年1月15日発売の写真集で脱いだという。8月に20歳になった黒川は、その区切りとして「水着写真集では中途半端」と考え、セミヌード写真集『風花』(集英社)の発売に踏み切った。秋田の乳頭温泉や都内スタジオにおいて、一糸まとわぬ姿で撮影に挑んだそうだ。

 2001年に12歳でデビューして以降、NHK朝の連続テレビ小説『こころ』、主演ドラマ『雨と夢のあとに』『てるてるあした』(共にテレビ朝日系)など、数々のドラマで活躍してきた黒川。突然のヌード写真集発表にファンは驚愕している。しかも「今しかできないことをしたいと思って......。中途半端は嫌だったので、心も体もありのままの自分を写していただきたい、と提案しました」と記者会見で述べたように、自らの提案というから衝撃は二倍である。

 だが、驚きと同時に、どこか既視感を覚えた世代もいるだろう。今やテレビドラマで主演を張れる数少ない「大物女優」として活躍する、菅野美穂だ。黒川と同じ芸能事務所「研音」に所属する彼女もまた、20歳の時にヌード写真集『NUDITY』(ルー出版)を発売。しかも"ヘアヌード"だった。若手新人女優の突然のヘアヌードに、世間は騒然とした。本人は「女優として限界を感じていた。今までやりたいことばかりしていたから、今度は一番やりたくないことをやってみようと思った」と、製作のきっかけを明かしていたが、記者発表の場で思わず泣き出してしまうなど、複雑な感情をうかがわせた。

 このヘアヌードが起爆剤となったかどうかは分からないが、『NUDITY』を出版した1997年以降、菅野は映画『富江』『催眠』(共に99年)やドラマ『君の手がささやいている』(テレビ朝日系)『愛をください』(フジテレビ系)などのヒット作に恵まれる。その後の活躍ぶりは言うまでもない。善良なお人好しの役から自分勝手で横柄な女性の役まで、演技の幅が広いことも、彼女が多く起用される理由だろう。

一方の黒川も、「今までのイメージにとらわれず、今後はもっと幅広く、いろんな役をやりたい」と話していたが、彼女の元に、より幅広い役柄のオファーが来るようになるかどうかは、写真集の出来次第だろうか。乳首やヘアまでは掲載されていないようだが、果たしてどういった形で女優としての"覚悟"を表現しているのか、発売が楽しみである。

黒川智花写真集『風花』集英社


表紙だけでも衝撃的

amazon_associate_logo.jpg



今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週