>   >   > 

選曲にひと安心!? 水樹奈々の紅白曲が「深愛」に決定!!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  ,  

mizukinanasinai.jpg
Maxi Single「深愛」水樹奈々(キングレコード)

 12月20日、ついに『第60回NHK紅白歌合戦』の曲目が発表された。

 声優として史上初となる出場が決まり、何かと話題を集めていた水樹奈々。気になる彼女の曲目は『深愛』(しんあい)だった。

 この決定を知った瞬間、ホッと胸をなで下ろした声優ファンも多かったのではないだろうか。というのも、水樹は今年の夏に"選曲に絡む事件"を起こしているからだ。

 それは8月22、23日に開催された「アニメロサマーライブ2009」(通称アニサマ)でのこと。「アニサマ」とは文字通りアニメソングを中心としたライブイベントだ。05年から毎年開催され、アニソンイベントとしては国内最大規模を誇っている。

 水樹の出演は最終日となる23日、しかも大トリという大役を任され、満を持しての登場だった。しかし、この日彼女が歌った5曲中、実に3曲がアニメと無関係だったのだ。アニメと縁のない人からすれば、一見、何が事件なのかピンとこないかもしれない。そこで、声優専門誌で執筆するライターに詳しい話を尋ねてみた。

「彼女が歌った『Gimmick Game』と『悦楽カメリア』はテレビ番組のタイアップ曲で、『Orchestral Fantasia』に至っては自身のアルバム曲でした。彼女の歌手としての活躍ぶりは理解していますが、あくまでもこの日のライブは彼女の単独ライブではなく、『アニサマ』なんです。さらに悪かったのは、残る2曲のアニソンが、ほかの歌手とのコラボレーションだったこと。平野綾とのコラボでは互いの持ち歌をメドレーで歌い、唯一フルコーラスで歌ったのは、Suaraとコラボした『深愛』だけというわけです。ファンの落胆は大きかったですよ」

 ファンからすれば、こうした事態を経ての今回の紅白曲目決定ということか。ネット上では水樹の紅白出場が決まったころから選曲の議論も行われていたほどだ。それにしても「アニサマ」で歌われ、紅白でも歌われる予定の『深愛』とは、どのような曲なのだろう。

 「深愛」は今年の1月から3月まで放送されていたアニメ『WHITE ALBUM』のオープニングテーマだった。シングルとして発売後、オリコンのデイリーチャートでは最高1位、週間チャートでは最高2位を記録している。バラード調の曲で、作詞は水樹自身が担当している。

「すでに彼女は、今年1月にNHKホールで『深愛』を歌っています。声の伸びが映える曲なので歌いやすいと思いますよ。曲自体もアニソン色は強くないので、一般の方でも違和感なく聴けるでしょう。また、『深愛』は若手アルパ奏者の上松美香さんが演奏に参加しています。上松さんは海外の音楽祭で受賞歴もある実力派。1月に水樹がNHKホールで歌った際にも、上松さんは一緒に演奏してくれました。もしも紅白で再び上松さんと共演すれば話題性も高いはず。キャスティング的にも充分に共演の可能性はあります。でも、やはり注目して欲しいのは、何と言っても水樹の歌唱力ですね。正直、"CDで聴くと歌が上手い歌手"なんて腐るほどいますから(笑)。ただ、彼女はライブでも本当に上手い。まだ水樹奈々という名前しか知らない一般視聴者は多いと思うので、当日が楽しみです」(前出・ライター)

 09年の大晦日、記念すべき60回の節目を迎える『紅白歌合戦』で、声優界の歌姫はどのような美声を聴かせてくれるのか。大いに期待したいところだ。

Maxi Single「深愛」水樹奈々(キングレコード)


誕生日発売というところに、自信が伺える!

amazon_associate_logo.jpg



今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週