>   >   > 

清純派女優・鈴木杏、中国で勝手に"次期・のりピー"扱い?


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  

suzukian.jpg
『あんころもちべえ』(小学館)12~15歳当時のフォトエッセー。

 女優の鈴木杏が、14日夜に開催された中国の習近平国家副主席の歓迎晩餐会に参加していたことが分かり、話題となっている。鳩山由紀夫首相が主催となり、各界の大物が集まったこの会に、一体なぜ、鈴木杏が?

 考えられるのはまず、2009年4月18日から同年5月23日まで6回にわたって放送されたNHKテレビドラマ『遥かなる絆』の主演である。中国残留孤児の娘で、中国の大学に留学する役というだけあって、中国語のセリフが多い役どころを演じた鈴木。撮影前には週に2回、2~4時間ほどレッスンを受け、中国語をマスターしたという。このドラマ経験が、総理に買われたのだろうか。また、香港や台湾などアジアのイケメン俳優が集った映画『頭文字D』(05年)出演時も、中国では大規模な反日デモが行われていたが、宣伝活動のため訪れた上海では熱烈な歓迎を受けている。

 一方、中国のニュース通信社であるレコードチャイナは、華字紙・新華僑報の蒋豊(ジアン・フォン)編集長が、「日中友好には"清純な"女優が必要だ」と題した記事をブログ上で発表したと報じている。それによると、「彼女は数年前から中国や台湾、香港の俳優と共演を重ねており、中華圏での人気も高い。招待される資格は十分にあると言って良いだろう」とのことだ。蒋豊編集長は、この記事を「弱冠22歳の鈴木には、くれぐれも先輩女優・酒井法子と同じ道を歩まないよう願う。日中の文化交流には正真正銘の"清純"な日本の女優が必要なのだから」と結んでいるが、中国で熱狂的な人気を誇ったのりピーを引き合いに出すほど、鈴木は現地で人気が高いのかもしれない。

 確かに鈴木は「清純派」。恋多き女という風でもなく、07年に俳優の松田翔太が夕食の献立を巡って妹とケンカし、救急車を呼ぶ騒ぎに発展した際、松田家になぜか鈴木杏が同席しており、松田と交際しているのではないか、とウワサされたことがあった程度だ。そのウワサについても、松田の妹と親友関係にあるため、松田家に遊びに行っていただけ、というコメントを出している。今年10月にトークバラエティー番組『グータンヌーボ』(フジテレビ系)に出演した際、彼氏ができたら家族公認か、という質問に対してはこう答えている。

「全然公認ですね。仕事とか始まっちゃうと、ホントに一直線になっちゃうんで。稽古入った途端、一切友達とも会わなくなるし、彼氏にも会えなくなっちゃうというか。気持ちが戻らないのか分からないんですけど、それでよくダメになることが多いです」

 仕事に励むあまり、恋愛や恋人を二の次にしてしまうほど仕事熱心だということだろう。ただし、気になる男性ができたら、メールで「私はお酒飲めるから『飲みに行きませんか?』って」と誘うそうだ。弱冠22歳にして実はかなりの酒豪? 陸サーファーの夫に影響され薬物の快楽に溺れたのりピーの二の舞を踏まないよう、恋人選びには慎重になってほしいものである。


『そうだったのか!中国』(池上彰/ホーム社)


近くて遠い国

amazon_associate_logo.jpg



今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週