>   > 

【円山町テレビ放談】

マリエ、堂々の"無毛地帯"宣言!? セレブは「ツルツル」が基本!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  

marie.jpg
フリーマガジン「eruca.」リクルート

 この秋から始まった、明石家さんま司会の情報・バラエティー番組『ホンマでっか!? TV』(フジテレビ系/毎週月曜日 23:00~23:30)。毎回、「1を聞けば10を返す頭脳軍団」として専門領域を持つコメンテーター5名が登場し、タレントらの質問に答えつつ、話題をポンポン変えていくのが特徴である。12月7日放送のゲストは、離婚を発表したばかりの磯野貴理、下ネタ大好きセレブタレント・マリエ、雑誌「小悪魔ageha」(インフォレスト)で人気のモデル・武藤静香だった。

 この日のテーマは"危ない流行"。「精子バンクで芸能人のそっくりさんの精子を提供してもらうのが流行っている」「パンチラカフェがサラリーマンに人気」「男性の脱毛がブーム」などなど、下世話な話も満載で、番組は大いに盛り上がった。前半、積極的に話題の幅を広げていたのは、「海外セレブゴシップ評論家」の大柳葵理絵とマリエ。ちなみに大柳氏は、雑誌「GOSSIPS PRESS」(トランスメディア)の編集長だ。

 まず序盤の「精子バンク」については、誰の精子が欲しいかという話題で「イチローの顔がイイ~。顔だけでもイイ~、野球なくてもイイ~」と熱狂するマリエ。すると、大柳氏が「アメリカでは、高校生の出産がブームになっているんですよ」と受精後の話に展開させる。なんでも、このたびブリトニー・スピアーズの妹が16歳で妊娠・出産を果たしたそうで、これに憧れた女子高生たちが「羨ましい」と、こぞって妊娠。ホームレスから子種をもらった女子生徒もいたとか。司会の明石家さんまを始め、男性陣は引き気味だったが、海外生活経験も豊富だというマリエはアメリカ留学時代の友人たちについて「妊娠しちゃう子は多かったですよ。ベビーカーを持って学校に来たり!」と話す。

 と、突然、磯野が「アメリカっていえば、思い出したんだけどさ」と切り出した。

磯野「アンダーヘアーの処理もちゃんとやってるんでしょ?」

 間髪入れずに、「やってます」と答えるマリエ。どうやら、欧米ではアンダーヘアーを整えるのが常識らしい。さらに日本でも、脱毛する男性が増えているという話題になり、話が二転三転して「ムダ毛の永久処理」に及んだ時に、マリエの衝撃発言が飛び出した。

マリエ「私も全部やってるんですけど」
さんま「え、レーザー?」
マリエ「私、軟骨にピアスもあいてるし、刺青(註)も入ってるんですけど、それより何より全っ然痛いです」

 以前より「セックス大好き」「1日にセックス5回はしたい」など性に奔放な発言で話題となっていたマリエだが、アンダーヘアのお手入れもぬかりないようだ。股間のレーザー脱毛はとにかく痛いのだと熱弁するマリエに続き、武藤静香が「あたしも(股間の脱毛を)やってますけど、そんなに痛くない」と告白。女性ゲスト3人中、磯野を除く2人がパイパンだったのである。マリエと武藤は同士であると分かって大喜び。

磯野「え、つるつるなの?」
武藤「つるつるです」
マリエ「ほらやっぱり!」
マリエ・武藤「つるつるですよねー!」

 さらに武藤は、自らが「ドM」であるため、脱毛の際の痛みを辛いとは感じないのだと話していた。マリエも以前、別の番組に出演した際「ドM」であることを申告済みだ。痛みに快感を覚えるM女性のパイパン率は、実は高いのかもしれない。

(註)マリエの言う刺青とは右耳の後ろに彫られている「PASCAL」というタトゥーのこと。これは本名が「玉木・パスカル・マリエ」であることに由来する。


『パイパン美少女大全 後編 051-100―無毛名鑑 (3)』


つるるるん♪

amazon_associate_logo.jpg



今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週